OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/114487/

まさにイマドキなお店。ボタニカルライフスタイル専門店 「BOTANIST Tokyo」がオープン

大滝美恵子

大滝美恵子

フードライター&エディター、ラジオコメンテーター。横浜生まれ。「Hanako」からスタートし、店取材を続けること20年。料理の基礎知識を身に付けたいと一念発起、27歳で渡仏。4年の滞在の間にパリ商工会議所運営のプロフェッショナル養成学校「フェランディ校」で料理を学び(…かなりの劣等生だったものの)、フランス国家調理師試験に合格。レストランはもちろん、ラーメンや丼メシ、スイーツの取材にも意欲を燃やし、身を削って(肥やして!?)食べ続ける毎日。

記事一覧を見る

 

1 大滝さんボタニスト

「BOTANIST Tokyo」の2階「BOTANIST cafe」のボタニカル ブランチサラダセットより。写真のサラダは「TOFU」。

 

 

あの伝説のシャンプーの初フラッグショップ

 

みなさんはシャンプーにこだわりがありますか?

 

私はこれまで美容に対するアンテナがとても低い人生を歩んできており(!?)、さらに元来、ズボラときているので、ドラッグストアでのシャンプー選びは、決して楽しい時間ではありませんでした。種類は多いわ、どれにしたらいいのか分からないわ、手書きのポップは老眼に見えづらいわ…。

 

結局、安売りキャンペーン中のものを「まぁ、これでいいか」と選ぶのが関の山。それで別に後悔するようなものを買ったこともないし、家族が使う昔ながらの馴染みメーカーのシャンプーだって、全然、満足していました。

ところが、少し前に、初めて銘柄買いをしたシャンプーがあるんです。

そのきっかけは海外在住の友達からお土産に頼まれたこと。女性誌や某通販サイトのランキング上位に掲載されていて気にはなっていましたが、そういう商品は高級美容院やデパートなど、私が普段、日用品を買うのとは違う場所でしか買えないと思い込んでいました。でも地元のドラッグストアで手に取ったそれは、目がチカチカするような配色の棚で逆に目を引く、白と黒のシンプルなボトル。

 

そう、それが自然派シャンプー「BOTANIST(ボタニスト)」。まだ発売以来、2年半しかたっていないのにシリーズ累計出荷本数は2,500万本を突破したという驚異の商品です。

2

通常の「BOTANIST」ラインに加え、新しい香り・ラベルの限定商品も発売。ポーチ、マグカップ、キャンドルなどの雑貨ラインは贈り物にもぴったり。

 

その「BOTANIST」の世界観を体感できるフラッグショップが原宿表参道にオープンしました。

 

ここからが私の本来の出番(笑)、そのフラッグショップの食のアプローチについて、ご紹介いたしましょう。

 

1階はコスメからフードまでが揃う自然派セレクトショップ

 

「BOTANIST Tokyo」は「朝起きて食事をする時から、夜寝る時まで、植物とともにカジュアルでリラックスして過ごせるライフスタイル」がコンセプトのボタニカルライフスタイル専門店です。

3

ミネラル酵素スムージーで人気の「Natural Healthy Standard.」やオーガニックキャンディや有機グラノーラ、パスタなども揃う。

 

1階はナチュラルやオーガニックカテゴリーのアイテムを取り揃えたセレクトショップ。「BOTANIST」ラインをはじめとするコスメ関連、オーラルケア製品、スーパーフードやオーガニック食品が並んでいます。

 

また、様々な種類のイミテーショングリーンも取り揃えていて、自宅のインテリアに早速、取り入れたくなりそう。

 

4

精巧なリーフブッシュやリーフガーランドなど、ナチュラルテイストを演出するイミテーショングリーンがたくさん。

 

サラダやサンドイッチなどボタニカルなランチを目当てに

 

階段を上がると2階は柔らかな日差しの入るカフェになっています。

 

5

吹き抜けの階段脇にも植物をテーマにしたインテリア。無機質なコンクリの壁と様々な植物のマッチングが妙。

 

 

気持ちの良い空間でいただきたいのは「ボタニカル ブランチ サラダ セット」¥1,800(税込み)。サラダ、スープ、ピタパンまたはライ麦パン、ミニスムージーのセットです。

チキンやアボカドなど良質なタンパク質やビタミンB群を取り入れられる「POWER」、豆腐やブロッコリーなど食物繊維をメインにした「TOFU」、

そしてヴィーガン向け、フルーツサラダの4種類。

 

自宅ではなかなか使えない珍しい野菜が使われていたり、「身体においしい」を実感できて意外とボリュームもあるメニューです。

 

6

「ボタニカル ブランチ サラダ セット」¥1,800(税込み)。チキン、アボカド、ベイクドポテト、ミックスビーンズ、ワイルドライス、グラノーラなどが使われた「POWER」。スムージーは2種から選択可能。

 

ドリンクにも注目。次のページでご紹介します。

次世代リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」を使ったカクテルに注目

 

野菜と果物をふんだんに使ったフレッシュスムージーや、グラノーラとフローズンヨーグルトでスムージーをカフェ仕立てにしたジャー入りデザートなど、ティータイムに利用するのに丁度いいメニューも並んでいます。

 

今どきのカフェらしく、どのメニューもインスタ映えは必至。

 

7

マンゴー、パイナップル、はちみつ、ヨーグルトを使った「イエロー」、ほうれん草、ケール、バナナ、ごま、豆乳を使った「グリーン ミネラル」などスムージーは5種類、各¥800(税込み)。

 

さらに何と言っても注目したいのが、日本発次世代リラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」。

スーパーフードとして知られる麻の実とペパーミントの成分を独自の技術で抽出&ブレンドし、キウイやライム、マスカットの果汁を加え、抗ストレス作用が期待できるGABAを配合。

「エナジー」ではなく「リラクゼーション」をテーマにした、この次世代ドリンクを使ったカクテルが楽しめます。

 

8

チルズカップ¥900(税込み)。缶入りの「チルアウト」は購入可能。

 

暑い中、歩き回って疲れた身体にぴったりなカフェ。

そして、ドラッグストアで見るだけではわからなかった話題のシャンプーの世界に、どうぞ触れてみてください。

 

今すぐチェック!

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第6回/2017年夏 OurAge的ビアガーデンのススメ…

次の記事>

次の記事>
第8回/ベジタリアンは香港で満腹&満足できる!? 香港野菜旅行のススメ…

この連載の最新記事

バレンタインは百貨店のフェアを賢く利用。注目は日本人による日本素材を使ったショコラ。

第28回/バレンタインは百貨店のフェアを賢く利用。注目は日本人による日本素材を使ったショコラ。

今宵は禁断の欲望をすべて叶える。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」でオトナの洋食三昧(後編)

第27回/今宵は禁断の欲望をすべて叶える。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」でオトナの洋食三昧(後編)

官能的な漆黒のデミグラスソースで、セクシーな洋食を初体験。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」 (前編)

第26回/官能的な漆黒のデミグラスソースで、セクシーな洋食を初体験。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」 (前編)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル