もち麦レシピ⑤/もち麦パエリア

プロフィール写真

山田玲子

料理研究家。女性の美と健康を考えた料理を提案する。OurAgeでは、おいしくて体にいい食を紹介するコラム「食のパワーを求めて東奔西走!」を好評連載中。近著に英文付き『和ごはん101』(ポット出版)

料理研究家・山田玲子さんによるもち麦を使ったレシピをご紹介。今回は、みんな大好き!絶品パエリアです。

 

 

 

魚介の旨味をたっぷり吸ったもち麦を堪能!

もち麦パエリア

炊き上がったもち麦は中はもちもち、外はパラリ。
パエリアに最適の食感です。

材料(4人分)

もち麦(乾燥)……150g エビ(殻付き)……8尾
イカ(胴体)……1ぱい分 ハマグリ……4個
玉ねぎ……1/4個 にんにく……1片 トマト……1個
サフラン……少量 フュメ・ド・ポワソン※…300㎖
白ワイン……大さじ2 オリーブオイル……大さじ3
イタリアンパセリ……適量 黒オリーブ……8個
塩・こしょう……各適量
※シーフードのスープストック。缶詰、ペーストなどの市販品を使用。

 

作り方

1 エビは殻付きのまま背ワタを取る。イカは厚さ8㎜の輪切りに。ハマグリは砂抜きをして殻をよく洗う。
2 玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、トマトは1㎝角の角切りにする。
3 パエリア鍋にオリーブオイル大さじ2を熱して魚介を入れ、ふたをして2分蒸し煮にする。
4 魚介を取り出し(蒸し汁はとっておく)、同じ鍋にオリーブオイル大さじ1を入れて玉ねぎ、にんにくを炒める。
5 もち麦を加えて炒め、サフラン、トマト、フュメ・ド・ポワソン、白ワイン、とっておいた蒸し汁をを加える。強火で2分、ふたをして弱火で8分煮る。塩、こしょうで味を調える。
6 魚介をのせてアルミホイルをかけ、200℃のオーブンで12分焼く。オーブンから出してイタリアンパセリと黒オリーブを飾る。

(パエリア鍋がない場合は、グラタン皿を利用して)

 

 

 

次回、もち麦レシピの最終回は、意外や意外、ヘルシースイーツをご紹介します。

 

 

撮影/三木麻奈 料理/山田玲子 スタイリスト/駒井京子 構成・原文/瀬戸由美子

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top