OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/162430/

「ピリ辛肉みそ」の作り方/「おかずの素」ストック④

夏梅美智子さん

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレビなどを通して、簡単でおいしく、体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と名づけたグループで地元での食の活動にも忙しい。
近著に『もっと朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「おかずの素」ストック
【ピリ辛肉みそ】

 

毎日手作りごはんはタイヘン・・・そんな時に活躍してくれるのがストックおかず。夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、PART3ではお役立ち「おかずの素」ストックを使ったレシピをご紹介。

 

 

【ピリ辛肉みそ/作り方】

 

同じひき肉でも、豚肉を使う場合は、ちょっと辛みをつけてストックします。
使う料理の幅を考えて、みそと鶏ガラスープをプラス。
こうすると、辛みがやわらぎ、料理に応用しやすくなります。

 

鶏ひき塩そぼろと同じように、最後に長ねぎみじん切りをたっぷり。
これでマーボー豆腐も、餃子も、ジャージャーめんも簡単。
多めに作って冷凍ストックにしましょう。

 

 

 

●ストックの作り方●

 

保存

冷蔵庫で3〜4日、冷凍庫で10日間

耐熱性密閉容器、または耐熱性袋を使用

 

材料(作りやすい分量)

豚ひき肉 400g

にんにくのみじん切り 1片分

しょうがのみじん切り 20g

サラダ油、豆板醤 各大さじ1

豆豉(トウチ)の粗みじん切り(あれば)  大さじ1/2

a みそ:大さじ3 鶏ガラスープの素:大さじ1/2

長ねぎのみじん切り 1本分

 

作り方

1 フライパンにサラダ油を入れ、中火でにんにくとしょうがを香りが出るまで炒める。豆板醤、豆豉を加え、ざっと混ぜ合わせる。

2 豚ひき肉を加え、ほぐしながら炒める。

3 肉に火が通ったら、長ねぎとaを加えて大きく混ぜ、長ねぎがしんなりしたら火を止める。

 

 

にんにくとしょうがの香りが出たら豆板醤と豆豉を入れ焦がさずに炒める

 

豚ひき肉を入れ、へらの先でザクザクほぐしながら炒め、味をなじませる

 

最後に長ねぎのみじん切りと味つけのみそ、ガラスープを加え混ぜ合わせる

 

 

次回は、ピリ辛肉みそを具に使った「揚げ餃子」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」(集英社刊)
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

<前の記事

<前の記事
第67回/PART3「おかずの素」ストック③鶏ひき塩そぼろを使った「ゆでじゃがのそぼろがけ」…

次の記事>

次の記事>
第69回/PART3「おかずの素」ストック⑤ピリ辛肉みそを使った「揚げ餃子」…

この連載の最新記事

炒め玉ねぎストックを使った「レタスサラダの玉ねぎトッピング」/「週末作りたい」ストック⑯

第97回/炒め玉ねぎストックを使った「レタスサラダの玉ねぎトッピング」/「週末作りたい」ストック⑯

炒め玉ねぎストックを使った「チキンスープカレー」/「週末作りたい」ストック⑮

第96回/炒め玉ねぎストックを使った「チキンスープカレー」/「週末作りたい」ストック⑮

炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭

第95回/炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル