OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/164015/

冷めてもおいしい「チキンのオイル煮ストック」の作り方/PART4「週末作りたい」ストック⑦

夏梅美智子さん

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレビなどを通して、簡単でおいしく、体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と名づけたグループで地元での食の活動にも忙しい。
近著に『もっと朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「週末作りたい」ストック
【チキンのオイル煮ストック】

 

毎日手作りはタイヘン・・・そんな時に活躍してくれるのがストックおかず。夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、お役立ちレシピをご紹介。PART4は、時間をかけて作るからおいしい「週末作りたい」ストックを使ったレシピです。

 

 

【チキンのオイル煮ストックの作り方】

 

オイル煮ということばは、聞き慣れないかもしれませんが、
素材が浸るくらいの量のオイルを入れ、ふたをして弱火で煮る方法です。
弱火でじっくり火を通すことで、素材の中までやわらかく、
香りが広がっておいしくなります。

 

いちばん使いやすいのは鶏もも肉。
冷めたらほぐしてパスタやパンに、ポテトや玉ねぎと一緒に焼けば、
パーティメニューとして人気を呼びそう。

●ストックの作り方●

 

保存

冷蔵庫で10日間

密閉容器、または保存袋を使用

 

材料(作りやすい分量)

鶏骨つきもも肉(1本150〜180g) 4本

a 塩:小さじ1 ローズマリー、タイム 各1〜2本 ローリエ:1枚

b サラダ油、オリーブ油:各1/2カップ にんにく:1片

黒粒こしょう 少々

オールスパイス(あれば) 2〜3粒

 

作り方

1 鶏肉にa をすり込んでビニール袋(またはポリ袋)に入れ、ひと晩おく。

2 鍋に入れてbを加え弱火にかける。煮立ったらごく弱火にしてふたをし、20分煮る。肉の上下を返し、さらに10〜15分ふたをして蒸し煮する。竹串を刺して赤い肉汁がついてこなければOK。

3 そのまま冷まし、油につけたまま冷蔵庫で保存する。

※調理後の油を使って、もう一度チキンのオイル煮を作ることができる。豚かたまり肉を使ったオイル煮もおいしい。

 

 

鶏肉に塩をていねいにすり込む。ハーブと一緒にビニール袋に入れ、なじませる

 

 

鍋に平らに並べ、ハーブとにんにくをのせる。オイルを注ぐ。弱火にかける

 

 

仕上がりは焼き色もつかない。このまま冷まし、オイルごと保存する

 

 

 

次回は、今回の「チキンのオイル煮ストック」を使った、おしゃれなワンプレートメニュー「チキンとじゃがいものオーブン焼き」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」(集英社)
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

<前の記事

<前の記事
第87回/魚の甘辛ごま煮ストックを使った「ぶりの甘露煮どんぶり」/PART4「週末作りたい」ストック⑥…

次の記事>

次の記事>
第89回/チキンのオイル煮ストックを使った「チキンとじゃがいものオーブン焼き」/PART4「週末作りたい」ストック⑧…

この連載の最新記事

炒め玉ねぎストックを使った「レタスサラダの玉ねぎトッピング」/「週末作りたい」ストック⑯

第97回/炒め玉ねぎストックを使った「レタスサラダの玉ねぎトッピング」/「週末作りたい」ストック⑯

炒め玉ねぎストックを使った「チキンスープカレー」/「週末作りたい」ストック⑮

第96回/炒め玉ねぎストックを使った「チキンスープカレー」/「週末作りたい」ストック⑮

炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭

第95回/炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル