OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/18260/

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:酢を使った料理②鶏肉のオレンジビネガー煮込み

ミーナです。「酢」を使った「抗糖化」レシピをお届け中。この時期、酢を使ったさっぱりゴハン、うれしいですよね。

 

 

4つの工夫を取り入れて…

バル気分で楽しむ! 「 抗糖化メニュー」

 

 

余分な糖質と結びつくことで体内のタンパク質が劣化することを「糖化」といいます。予防するポイントは、体をできるだけ高血糖状態にしないこと。これは、肥満予防の点でも重要です。

 

そこで、このポイントを実際の料理に取り入れ、スペインのバル風メニューに仕上げました。簡単でおいしい抗糖化メニューをお試しください。

 

 

 工夫2:酢

糖質の吸収スピードを抑える「酢」をいろいろな料理に

 

酢には、一緒にとった糖質の吸収スピードを遅くする働きのほか、高めの血圧を抑制したり、血中の脂質を低下させたり、アラフィフ世代にうれしい健康効果がいっぱい。

また、肉や魚の臭みを消して旨味をアップする働きもあります。

 

 

3回に分けて「酢」を使ったドリンクや料理をご紹介。2回目の今回は、鶏肉のさっぱり煮込み料理です。

 

 

 

 

鶏肉のオレンジビネガー煮込み 

143_Web用

 

オレンジも一緒に煮込んでソースに。
いつものチキンがぐんとおしゃれに

酢で煮込むと、肉が柔らかくなります。夏にはちょっと重く感じる肉料理も、オレンジ風味のソースでさっぱりと!

 

 

■材料(作りやすい分量)

鶏もも肉300g

A(オレンジビネガー大さじ2 塩小さじ½こしょう少々)

※オレンジビネガーの作り方は、こちら

オリーブオイル大さじ1 薄力粉適量 オレンジビネガー大さじ2

白ワイン大さじ2 水100㎖ オレンジビネガーに使用したオレンジの輪切り2枚

塩・こしょう各少々

 

 

■作り方

❶鶏もも肉をひと口大に切り、Aと合わせて下味をつけておきます。

❷フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、軽く薄力粉をはたいた①を中火で両面こんがりと焼きます。

❸①の漬け汁に、さらにオレンジビネガーを足して②に加え、中強火で水分をとばします。

❹白ワインを入れ、沸騰させます。

❺④に水を加えてさらに煮込み、オレンジの輪切りを加えてさっと火を通します。塩、こしょうで味を調えます。

 

 

 

 

次回は、野菜の食感も楽しい、酢を使った低カロリーのタコ料理をご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

今すぐチェック!

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:酢を使った料理①オレンジビネガーを応用して…

次の記事>

次の記事>
第12回/おいしい「抗糖化メニュー」:酢を使った料理③タコのセビチェ…

この連載の最新記事

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯②発芽玄米の魚介パエリア

第16回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯②発芽玄米の魚介パエリア

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯①インディカ米のチョリソーサラダ

第15回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:具だくさんご飯①インディカ米のチョリソーサラダ

簡単おいしい「抗糖化メニュー」:おからで糖質ダウン②おからチュロス

第14回/簡単おいしい「抗糖化メニュー」:おからで糖質ダウン②おからチュロス

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル