おいしくてヘルシー! 大豆をまるごと使った豆腐をごま酢だれで!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

おいしくてヘルシー! 大豆をまるごと使った豆腐をごま酢だれで!

 

 

みなさま、こんにちは! 料理家の山田玲子です。

料理家になって20年。「食することは一番身近な外交!」をモットーに、いろいろな国、町を訪れ、料理を通じて多くの方々との交流を深めてきました。

料理教室は浜田山の自宅以外にも国内、シンガポールやアメリカNYやSF、ヒューストンなど、さまざまな場所で定期的に開催。日本各地・世界各地を飛び回っています。

 

 

また、50代になり、やはり気になるのは美容と健康。おいしいのはもちろんのこと、体によい食べ物の情報アンテナを常にめぐらせています。皆さまにも、各地で出会った「おいしくてきれい&元気になれる食べ物」の情報をお届けしていきたいと思います!

 

 

さて、第1回にご紹介したいのが豆腐。豆腐の原料の大豆は、肉に匹敵する良質なたんぱく質を含んでおり、昨今の健康食志向でミラクルフーズとして注目されています。日本では「畑の肉」、アメリカでは「大地の黄金」と言われています。また、女性の美容と健康維持に欠かせない、イソフラボン、レシチン、サボニンも豊富です。

 

 

そんな「ヘルシーフードとして注目のお豆腐ですが、中でも「大豆まるまるおっとうふ」(ソイワールド/http://soyworld.jp/)はさらにヘルシー。大豆を微粉砕して作るので大豆の栄養が余すところなく、丸々入っているのです。だから、おからは出ないとのこと。原料は山梨県産の大豆。にがり以外は一切添加物が入っていないので、大豆本来の旨味と栄養がそのまま豆腐に凝縮されています。

豆腐 (2)

そして、お味は…。これがおいしいのです! 大豆の旨味と甘味があり、とても濃厚なお豆腐。こんなお豆腐、毎日食べたい! ということで、どんなレシピが合うのか…考えてみました。抗酸化作用たっぷりのごまと、疲労回復効果の高い酢を合わせたたれを合せてみました。手軽にできて、美味しくたっぷりといただけるシンプルレシピ、ぜひお試しください!

 

豆腐 (1)

 

ごま酢だれ豆腐

材料

豆腐 150g

めんつゆ ストレート大さじ2と1/2

酢 大さじ1と1/2

すりごま 大さじ1と1/2

にんにく(すりおろし) 適量

練りわさび 適量

 

作り方

①めんつゆ、酢、すりごま、にんにくを混ぜ合わせてたれを作る。

②豆腐を器に盛り、わさびをのせ、①のたれをかけていただく。

 

 

 

実は、今年4月、バルセロナで開催された『アリメンタリア国際見本市』にゲストスピーカーとしてご招待頂き、日本の家庭料理、特に豆腐と海藻について話してほしいと言われ、お話ししてきました。

 

 

欧米でも”tofu”は、大変に健康によい食べ物として人気が高いとのこと。バルセロナには、日本人男性が経営する豆腐料理の店、”TOFU CATALAN”がありました。店内で豆腐を作り、作り立てを提供しています。お客様は欧米人が多く、とても人気の店です。

 

 

世界から注目される、おいしくてヘルシーなお豆腐。ぜひ、積極的に食べたいですね!

 

 

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

シェア ツイート LINEで送る
第1回
おいしくてヘルシー! 大豆をまるごと使った豆腐をごま酢だれで!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top