HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/healthy_gohan/30419/

NYで話題! 体の中からきれい、ジュース美容法②

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

こんにちは、ミーナです。NYのヘルシー・ジュースのレポート2軒目は、酵素が摂れると話題のコールドプレスジュースのお店です。日本でも増えてきましたよね

 

 

デトックスからアンチエイジングまで

NYで広がるジュース美容法

 

 

新しい話題が大好きなニューヨーカー。美&元気をあきらめないための工夫も、いち早く取り入れています。

 

ここでは3回に分け、今、NYで話題になっている、体の中からきれいにするドリンク類をチェック!

NY在住のエディター・黒部エリさんのレポートをお届けします。

 

 

 

 

今回は、そのデトックス効果が話題の、コールドプレスジュースで人気のチェーン店「ジュース・ジェネレーション」です。

 

 

創立が1999年というコールドプレスジュースの先駆けであるジュース・ジェネレーション。最新店舗はトレンディーな街、ブルックリンのウィリアムズバーグに

創立が1999年というコールドプレスジュースの先駆けであるジュース・ジェネレーション。最新店舗はトレンディーな街、ブルックリンのウィリアムズバーグに

 

juice GENERATION ジュース・ジェネレーション

http://juicegeneration.com

 

 

 

 

 

活性炭でデトックス

 

 

最近大きなニュースになったのが、コールドプレスジュースで人気のチェーン店「ジュース・ジェネレーション」が新発売した「ビューティ・ボム」なる飲み物。なんと粘土入りのドリンクと、炭入りの野菜ジュースが登場して、大きな話題を呼んでいます。

 

粘土にはデトックス作用があり、体内にたまった毒を輩出して、腸内の環境を整えるのに効果があるとか。粘土を入れたショット2種はいずれもデトックスにおすすめ。

 

またレモネードや野菜ジュースに活性炭を配合したジュース3種類は、活性炭の浄化作用を利用してデトックスしながら、さらに野菜や果物の酵素とビタミンを同時に摂取できるそう。物珍しさも相まって、現在品薄になっているほどです。

 

 

新登場したビューティ・ボムのシリーズ。左の2本はクレイ(粘土)を配合したショットで、左からピュア・アース、ル・デトックス各$3.95。右の3本は活性炭を配合したジュースで、レモネード、グリーンズ、プロテインの3種。各$9.95

新登場したビューティ・ボムのシリーズ。左の2本はクレイ(粘土)を配合したショットで、左からピュア・アース、ル・デトックス各$3.95。右の3本は活性炭を配合したジュースで、レモネード、グリーンズ、プロテインの3種。各$9.95

 

飲み物に加えられるショットも販売していて、こちらはスーパーフルーツとして注目されるシーバックソーン。ビタミンCを豊富に含み、果肉に含まれる油脂には抗酸化作用が高いとか。

飲み物に加えられるショットも販売していて、こちらはスーパーフルーツとして注目されるシーバックソーン。ビタミンCを豊富に含み、果肉に含まれる油脂には抗酸化作用が高いとか。

 

 

 

 

 

次回は、美肌やアンチエイジングによい成分が配合されたジュースが人気の「ファウンテン」をご紹介します。

 

 

 

撮影・構成・原文/黒部エリ

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第4回/NYで話題!体の中からきれい、ジュース美容法①…

この連載の最新記事

NYで話題! 体の中からきれい、ジュース美容法②

第5回/NYで話題! 体の中からきれい、ジュース美容法②

NYで話題!体の中からきれい、ジュース美容法①

第4回/NYで話題!体の中からきれい、ジュース美容法①

海外で大人気! 話題の“ジュースクレンズ”とは?②

第3回/海外で大人気! 話題の“ジュースクレンズ”とは?②

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル