世界のベジタリアン料理に夢中です!

プロフィール写真

野菜料理家
100%植物性のみのレシピを紹介するブログ

『izumimirunの「vege dining 野菜のごはん」』で人気をあつめ、ブログを本にした初のレシピ本は7万部をこえるヒットに。

その後、『デトックス・ベジ』シリーズ(主婦の友社)が累計21万部を突破。

主宰する東京・代々木上原の「庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ」では野菜料理やベジタリアン料理のクラスを開催。

『野菜食べ順ダイエット』、『料理がとびきりの味に プレミアム豆乳マジック!』(共に集英社)、好評発売中!

世界のベジタリアン料理に夢中です!

 

こんにちは! 野菜料理家の庄司いずみです。

ベジタリアンの料理、野菜だけの料理というと、サラダやお煮染め、おひたしや和えものなど。和食で考えるとちょっと地味な料理のイメージですが、世界を見渡してみれば野菜料理は本当にはなやか!

 

私のスタジオでは、さまざまな国の料理家さんをおまねきしてのクラスを企画していますが、教わってみると、パンチがあったり、ボリューム満点だったり、しっかりコクがあったりと、世界の野菜料理は驚くほどバリエーション豊かなのです。

 

庄司いずみ

ベジタリアン料理の豊富さで言うと、やはりインドでしょうか。人口の4割がベジタリアンというだけあって、野菜の料理は多種多様。

写真は南インドの炊き込みごはん、ビリヤニですが、野菜たっぷり、スパイシーでおいしい。ボリュームだって満点です。

 

庄司いずみ

こちらは北インド料理。米なすのカレー。なすがトロトロジューシーで最高の味。

南も北も、インドのベジタリアン料理なら、「野菜の料理は退屈で……」なんて言わせません! 肉や魚の料理にまけないパンチあるメニューが盛りだくさんです。

 

庄司いずみ

こちらはやはりベジタリアン人口が多い台湾素食のメニュー。

素食というのは台湾の精進料理のこと。台湾では人口の14%がベジタリアンで、素食専門店もたくさん。

卵チャーハンのように見えますが、豆腐や野菜で作った植物性100%、錦糸町苓々菜館(りんりんさいかん)の看板メニューです。

 

庄司いずみ

素食メニューでは餃子も肉なし、野菜だけ! それでも十分ボリュームあるおいしさです。こちらは池袋の線條(せんじょう)手打餃子専門店のもの。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第48回
世界のベジタリアン料理に夢中です!
第9回

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top