OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/97259/

ヘルシーでおいしくて、楽しい!! 青山「シティショップ・ヌードル」

大滝美恵子

大滝美恵子

フードライター&エディター、ラジオコメンテーター。横浜生まれ。「Hanako」からスタートし、店取材を続けること20年。料理の基礎知識を身に付けたいと一念発起、27歳で渡仏。4年の滞在の間にパリ商工会議所運営のプロフェッショナル養成学校「フェランディ校」で料理を学び(…かなりの劣等生だったものの)、フランス国家調理師試験に合格。レストランはもちろん、ラーメンや丼メシ、スイーツの取材にも意欲を燃やし、身を削って(肥やして!?)食べ続ける毎日。

記事一覧を見る

初めまして、フードライターの大滝美恵子です。

仕事でたくさんのレストランに伺い、おいしい料理を口にし、シェフの興味深い話を耳にできる幸せを日々、噛み締めています。

私の職業を「羨ましい!」と言ってくださる方も少なくありませんが、1軒の店を紹介するために、何軒の店を食べ歩いて候補から振るい落とすことやら…。

何を隠そう私もOurAge世代。脂肪の落ちにくくなったお腹を見つめていますと(苦笑)、やはりヘルシーな食生活の大切さに思い至るわけでして。

 

そこでこの連載では、おいしくてトレンド感のあることはもちろん、身体にもよくて、お友達やパートナーにも喜んでもらえるような、大人世代におすすめの店や食の情報をご紹介していきたいと思っています。

 

 

さて、

 

東京の外食のバリエーションの豊かさはいうまでもありませんが、近年、どんな価格帯の店も避けて通れなくなってきたのが「健康に良い」や「安全な食材」ということ。こういったキーワードを大々的に掲げる店は、真面目でお堅い、どこかとっつきにくい印象でしたが、最近は様子が変わってきたようで…。

 

一から選べる、私だけのカスタムヌードル

 

料理1

カスタムヌードル&2デリプレート¥1,400〜(税別)。写真の麺はケール麺、かえし/オイルはオメガ3シーソルト。2種類のデリと2種類のトッピング。

 

 

いま、青山で待ち行列のできる人気店のひとつがこちら「シティショップ・ヌードル」。

 

コンセプトは「健康でおいしいNEW NOODLE」。独自のセンスと類稀なる発想力で飲食店のオープンを手掛けてきたクリエイティブディレクター・吉井雄一(PARIYA)さんがプロデュースした、今までに見たことのない、麺が主役のヌードルショップです。

 

麺の種類を選び、かえし/オイルを選び、様々な食材で作られたデリを選び、最後にはトッピングを選び…。その贅沢な「選ぶ」楽しみこそが、この店の最大の魅力です。

ケール麺やアンチエイジングオイルなど魅力溢れるチョイス

 

「シティショップ・ヌードル」が提案するのは、お好みに合わせてカスタムできる和え麺です。さらに、野菜不足や鉄分の補給などを意識しつつ、食べたいおかずやサラダをセレクトします。イートインの場合は、ベジブロスショット(野菜だし)がついているので、食前に胃を温めることができるのもいいですね。

 

早速、オーダーの方法をご覧ください。

 

1・まずは主役の麺選び。鎌倉の「邦栄堂製麺所」の中華麺と、その製麺所とコラボしたケール麺。大豆、こんにゃくから作ったグルテンフリー麺<ZENパスタ>、ライスヌードル、豆腐を干した<豆腐干糸>の5種類。

シティショップ麺

5種類の麺。見た目でも食欲をそそられる、緑のケール麺が一番人気!?

 

 

 

2・「かえし/オイル」と呼ばれるのが、麺と和えるオリジナルの調味料。シグネチャー醤油、オメガ3シーソルト、トムヤムやベトナミーズなどエスニック系の組み合わせも。

 

3・肉や魚、野菜にスパイスやスーパーフードを掛け合わせたメインデリ、生野菜やフルーツを使ったサラダデリがそれぞれ6種類ずつ。 この中から好きなものを2種類選びます。メインデリだけを2種類選ぶことも可能です。ケースの中の並べ方も美しく、デリも選ぶのに悩むこと必至。

 

 

1 2

 

4・ハーブやスパイス、目玉焼きなどのトッピングを選びます。正直、ここまでくると味の組み合わせを想像するのがとても困難に…(笑)

スタッフ2

組み合わせの相談にものってくれるスタッフ。「どれとどれが合いますか?」と質問するのもよし。

 

11時30分のオープン直後に行くか、ランチタイムを外すと、比較的、待たずに入れそうです。17時までのランチタイム中は、お代わりのできるドリンク付きという太っ腹。

 

選んだものによって和風のひと皿になったり、エスニック風のひと皿になったり。「彼女は何を頼んだかしら?」なんて、友達のセレクトと比較するのも面白いはず。ヘルシーなヌードルを頬張りつつ、いつにも増して楽しいランチのひとときを約束してくれるお店です。

 

シティショップ・ヌードル

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/「バレンタイン=告白」は昭和の遺物!? 注目はスーパーフード入りチョコレート…

この連載の最新記事

バレンタインは百貨店のフェアを賢く利用。注目は日本人による日本素材を使ったショコラ。

第28回/バレンタインは百貨店のフェアを賢く利用。注目は日本人による日本素材を使ったショコラ。

今宵は禁断の欲望をすべて叶える。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」でオトナの洋食三昧(後編)

第27回/今宵は禁断の欲望をすべて叶える。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」でオトナの洋食三昧(後編)

官能的な漆黒のデミグラスソースで、セクシーな洋食を初体験。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」 (前編)

第26回/官能的な漆黒のデミグラスソースで、セクシーな洋食を初体験。西麻布「洋食ビストロ TŌYAMA」 (前編)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル