エキスパート2人が語る「骨盤底筋」の真実②骨盤底筋の仕組み


骨盤底筋は文字通り「骨盤の底」にある筋肉群のこと。尿道・腟・肛門のまわりを取り囲み座骨〜恥骨に広がるたくさんの筋肉群のこと。内臓を下から支え、毎日の排泄を司っているとても重要な部分です。今回はその仕組みをイラストを使ってご紹介します。

骨盤まわり 田舎中真由美さん&kyoさん

(写真右)

kyoさん

kyo

骨盤セルフ調整『ペルヴィスワーク』が人気です!」の記事にも登場した、ボディワークプロデューサーのkyo先生。骨盤底筋のことならおまかせあれ!

 

(写真左)

田舎中真由美さん

Mayumi Tayanaka

1973年生まれ。理学療法士。腰痛、産後の骨盤周囲の痛み(恥骨痛、仙腸関節痛など)、尿失禁や骨盤臓器脱など骨盤底筋群のトラブルに対する骨盤調整、運動指導が専門。2017年9月、骨盤底筋に関する翻訳本を出版(『産後リハにおける腹部・骨盤へのアプローチ 腟・会陰部のケア、尿失禁、骨盤臓器脱、会陰・骨盤痛の予防のためのエクササイズ』 田舎中真由美 訳 ¥4,000/丸善出版)。フィジオセンター所属。
http://www.physiocenter.jp

 

 

骨盤底筋の仕組み

下から見ると…

骨盤の底にひし形状に集まっているのが骨盤底筋群。前後で三角形のエリアに分け、泌尿生殖器のある前側が「尿生殖三角」、肛門のある後ろ側は「肛門三角」と呼ばれています

骨盤まわり 骨盤 下から

 

 

横から見ると…

骨盤底筋の深層は内臓をハンモックのように支え、下の層では尿道・腟・肛門(男性の場合は肛門と尿道)の出口の開閉をコントロールしています

骨盤まわり 骨盤 横から

 

骨盤まわり 場所

座って両手のひらをお尻の下に入れ、尖った骨(坐骨)の間が骨盤底筋。自転車に乗ったとき、サドルに当たる場所全部に相当します

 

 

 

 

次回もkyoさんと田舎中真由美さんの対談、「骨盤底筋の使い方」についてご紹介します。

 

 

 

 

撮影/藤沢由加 ヘア&メイク/渡辺真由美 イラスト/内藤しなこ 構成・原文/蓮見則子

 

シェア ツイート LINEで送る
第10回
エキスパート2人が語る「骨盤底筋」の真実②骨盤底筋の仕組み

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top