OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/143015/

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP3「鍛える」

松尾タカシ

松尾タカシ

ヒップアップ・アーティスト。長年のトレーナーとしての経験からお尻の重要性に着目し、日本初のお尻専門トレーナーとして活動。著書に『DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方』(池田書店)など

簡単な動きでお尻を鍛えられる最強メソッド、今回はお尻まわりの筋肉をまとめて強化するエクササイズです。今までご紹介した体操と一緒にコツコツ続ければ階段の上り下りもラクラクに! 腰痛、将来の寝たきりリスクを回避しましょう。

 

 

STEP3

鍛える

 

お尻の筋肉の左右差を整える

左右スライド

体を左右にスライドさせて、体重を左右交互にのせる動きで、お尻の筋肉の左右差を改善し、形を整える効果が。

お尻を鍛える スライド1

足を大きく開き、お尻を
引いて前傾姿勢に

足を肩幅より開いて立ち、膝とつま先は正面に向けます。お尻を引き前傾姿勢になり両手をお尻に置きます

 

 

お尻を鍛える スライド2

重心を右に移動し、
右足に体重をのせる

次にゆっくりと、重心を右に移動させ、右足のかかとに体重をのせます。この左右の重心移動を左右で1回として10回行って

 

 

 

次はお尻まわりの筋肉をまとめて鍛えるエクササイズ。

お尻まわりの筋肉をまとめて強化

階段上り

いよいよ階段を上る動き。脚を上げることで腸骨筋やお尻の筋肉が鍛えられます。続けると普段の階段の上り下りがラクに!

お尻を鍛える 階段上り

お尻を突き出して
前傾姿勢になる

足をこぶしひとつ分開いて立ち、つま先と膝を正面に向け、両手をお尻に置きます。お尻を突き出して膝を軽く曲げ、前傾姿勢になります。このとき頭からお尻までを斜め一直線にし、胸はしっかり張ってキープ

 

 

お尻を鍛える 階段上り2

上体は動かさず
片脚を上げる

上体の高さを変えず、20㎝の高さがある階段を上るイメージで、片脚を20㎝ほど上げ、もう一方の脚に体重をのせます

 

 

お尻を鍛える 階段上り3

上げた脚を下ろし、
もう一方の脚を上げる

次に、上体は動かさず上げた脚を下ろして床をかかとで押し、反対側の脚を20㎝ほど上げます。この階段上りの動きを左右交互に最低20回。慣れてきたら30回を目標に回数を増やします

 

 

 

 

撮影/永躰侑里 ヘア&メイク/木村三喜 モデル/くらさわかずえ スタイリスト/本瀬久美子 構成・原文/和田美穂

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP2「整える」…

この連載の最新記事

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP3「鍛える」

第5回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP3「鍛える」

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP2「整える」

第4回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP2「整える」

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP1「緩める」

第3回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP1「緩める」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル