髙橋ミカさんに聞く ① 女性ホルモン力UP! のリンパマッサージ 

プロフィール写真

いしまるこ

ぐうたらライター。

カラダとココロにおいしいネタを求めて、健康法&
美容法をアレコレ取材。Our Ageのドクター通信では
「根来教授のアンチエイジングホルモン講座」を担当。

こんにちは。

ぐうたらライターのいしまるこです。
モデルさんや女優さん、各界の著名人たちから、圧倒的な支持を集める
カリスマエステティシャンの髙橋ミカさんが、こんな素敵な本を出しました!
こまかいルールやむずかしいテクニックは一切ナシ!!
堪え性のないいしまるこでも続けられそうですよ。

 

この本で髙橋ミカさんが提案しているのは、
女性ホルモン力をUPさせる簡単リンパマッサージ。
月経周期に合わせて、28日間の日めくりカレンダー方式で、
1日1個、マッサージやストレッチが紹介されています。
閉経した人はその日の気分で選んでOK。更年期の不調軽減に役立ちます。
意外と知らない女性ホルモンについての基礎知識や
ホルモン力を上げる入浴法やアロマオイルの話など充実の内容です。
この本から役立つ情報をピックアップしてお届けします。

 

ところで、
女性ホルモンは多いほどいい
と思っていませんか?
ノンノン!    
大切なのはバランスです。

 

女性ホルモンを多いほどいいと思い込んでいる人は
多いようですが、一概にそうとは言えません。
子宮筋腫や子宮内膜症、乳がんや子宮体がんなど、
女性ホルモンに関連して起こる病気もあるんですね。
エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが
バランスよく働いてこそ、女性の元気とキレイは保たれるのです。

月経周期中のホルモンの動き、グラフ

2つの女性ホルモンは、月経周期の中で上のグラフのように変動します。
しかし、ストレスがたまったり、不規則な生活をしていると、
ホルモンバランスが乱れ、月経不順や排卵障害など、
真っ先に月経トラブルとして現れます。また、ホルモンの中枢である
視床下部は自律神経も司っているため、冷えやコリ、倦怠感、イライラ、
便秘、肌荒れ、不眠など、カラダとココロにさまざまな不調を招きます。
そこで、有効なのがマッサージ!
皮膚には末端の神経が数多くあり、
上手に皮膚を触ることによって自律神経が安定し、
ホルモンバランスを整えることにつながっていくわけです。
ミカさん曰く、
「結局、毎日のちょっとしたケアが一番モノを言うんです」

高橋ミカさん

実は、ミカさん自身も、ずっと月経不順で悩んでいたそうで、
ホルモンのリズムに合わせたマッサージをすることで、
より効果が得られることを実感。

 

この本で紹介しているのは、
実際、彼女がセルフケアとして行っているものばかり。
次回からそのマッサージを伝授していきますので、乞うご期待!

 

女性ホルモン力UP!のリンパマッサージ ②は こちら 

 

髙橋ミカ●プロフィール

高校卒業後、大手エステティックサロン勤務を経て27歳で独立。

2004年、都内にエステティックサロン『ミッシィボーテ』を開業。

自ら多くの著名人や芸能人の施術を手がけ、

その効果の大きさに「ゴッドハンド」と呼ばれている。

化粧品のプロデュース、各種講演、テレビや雑誌出演など

多忙な日々をおくっている。

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top