OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/247245/

老眼や近視の視力回復が期待される「ガボール・アイ」トレーニングとは/目がよくなる大人のアイケア術③

目から入った視覚情報の処理能力を鍛えるのが「ガボール・アイ」トレーニング。眼科専門医で医学博士の平松類先生が解説します。

 

お話を伺ったのは

平松類さん 医学博士

平松 類さん
Rui Hiramatsu

日本眼科学会認定眼科専門医、医学博士。二本松眼科病院副院長。わかりやすい解説でメディアでも活躍。著書多数

 

ガボール・アイで目と連携する脳トレを!

「私たちは、眼球でとらえた情報を脳で処理して見ています。ガボール・アイはこうした情報を処理する“脳を鍛えるトレーニング”です」。使うのはガボール・パッチと呼ばれる特殊な縞模様の図(↓)。

 

まず右上の縞模様を見て、これと同じ模様を見つけます。次にその下(左でも可)の模様と同じものを探す…同様に次々と別の模様を探していきます。

 

「間違ってもOK! ひとつひとつ図形をじっくり見て認識することが大事。こうして、見ることを司る脳の部分を鍛えることで、老眼や近視の視力回復、脳の処理能力を上げて認知機能が高まる効果も期待されています」

ガボール・アイで目と連携する脳トレを!

※『1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ』(平松 類/SBクリエイティブ)より

 

少しずつ微妙に違う縞模様の、同じものを探していくトレーニングです。正解することが目的ではなく、ひとつひとつをしっかり認識することが重要

 

 

目から入った視覚情報は脳で処理されることで認識

目から入った視覚情報は脳で処理されることで認識します。この処理能力を鍛えるのがガボール・アイです。

 

 

イラスト/macco 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/目の疲れや痛みを軽減するツボ「攅竹(さんちく)」「太陽」「晴明(せいめい)」/目がよくなる大人のアイケア術②…

この連載の最新記事

老眼や近視の視力回復が期待される「ガボール・アイ」トレーニングとは/目がよくなる大人のアイケア術③

第5回/老眼や近視の視力回復が期待される「ガボール・アイ」トレーニングとは/目がよくなる大人のアイケア術③

目の疲れや痛みを軽減するツボ「攅竹(さんちく)」「太陽」「晴明(せいめい)」/目がよくなる大人のアイケア術②

第4回/目の疲れや痛みを軽減するツボ「攅竹(さんちく)」「太陽」「晴明(せいめい)」/目がよくなる大人のアイケア術②

老眼やスマホの疲れ目に。「毛様体筋をほぐす」簡単な方法とは?/目がよくなる大人のアイケア術①

第3回/老眼やスマホの疲れ目に。「毛様体筋をほぐす」簡単な方法とは?/目がよくなる大人のアイケア術①

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル