おとなの「尿漏れ」漢方で防ぐ

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。
漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。
新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

樫出さん 紅葉

こちらは軽井沢、雲場池。昨秋撮影しました。

 

 

漢方セミナーでのこと
漢方に興味をもって、みなさん
熱心に聞いてくださる。

 

そして、いつもたくさんの質問を
いただきます。
それは私にとっては嬉しいこと。

 

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの
樫出恒代です

 

 

質問の時間も終わり、
セミナーも終了し、
退出しようとドアのところに来た時、

 

40代後半くらいの
細身の女性が私のところに
やってきました

 

私の耳に小さな声で
「私、今朝おもらししたんです。
ちょっとだけじゃないんです」
と。

 

「先生、どうしたら良いですか?」

 

なかなか、みなさんの前では
できない質問かもしれません。

 

でも、最近多い、
くしゃみで漏れる、
力をいれると漏れる、尿。

 

そして、今回のご相談のようなおもらしも。

 

我慢できない痛みとか、
尿に異変が、、、などの症状がなければ
我慢したり
尿漏れ用のナプキンを当てれば
いいや、仕方ない、
と思う方も多いかもしれません。

 

でも、これは、身体の
「締まりがなくなる」
締まる力が弱くなって
「漏れる」のです。

 

瓶のふたの締まりをゆるめにして、
ひっくり返すと中身が漏れます。

 

コーヒーカップもひびが入っていたら、
コーヒーは漏れてきます。

 

放っておいたら、どんどん
「漏れる」身体になる。

 

締まりがなくなる、
ゆるゆるになる、
しまいには便も漏れてしまうかも。

 

そんな危険もあるのです。

 

 

 

「漏れる」身体になってしまう原因は?

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第64回
おとなの「尿漏れ」漢方で防ぐ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top