漢方的夢診断

私の場合は、
白っぽい夢が多かったなぁ。。。

 

それは、やっぱり咳が出てたから
「肺」の〈氣〉が
足りなかったのねー

 

お疲れもあったのね〜
食べ過ぎてたし〜

 

でも、たまには、風邪も必要。
デトックスのひとつ。

 

 

今回は
麦門冬湯(ばくもんどうとう)という
漢方薬がよく効いてくれて、
早めの回復ができました。

 

☆麦門冬湯(ばくもんどうとう)
麦門冬・半夏・大棗・甘草・人参・粳米
この6種類からなる漢方薬

 

麦門冬が、乾燥した喉を潤し、痰を切り、半夏が込み上げてくる咳をしずめ、胃腸の働きをたすける。大棗・甘草・人参・粳米で、氣を補い、消化能力を上げてくれて、これにより
肺が潤うようになる。

樫出さん 麦門冬

反射性の烈しい咳
のどのひきつり
痰の切れにくい咳などに
用いられます

 

 

新しい年、2018年。

 

今年も、漢方の知恵が
少しでもみなさまのお役に立てたら
私もとても
嬉しいです。

 

漢方は愛❤︎

 

素晴らしい一年でありますように。

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon

Facebook

https://www.facebook.com/kampokaon

ブログ

https://ameblo.jp/kaon2010/

HP

http://kampokaon.com/

シェア ツイート LINEで送る
第68回
漢方的夢診断

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top