生きやすくなる、漢方

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。
漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。
新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

「漢方に出会えて

生きやすくなりました」

 

先日の漢方カウンセリングでの

ひとこと

 

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの

樫出恒代です

 

樫出さん 桜1

 

漢方カウンセリングは

漢方の「全人的に人をみていく」

手段のひとつ。

 

「氣づき」のため、

その一歩先の

自分の人生のため。

 

 

漢方カウンセリングにいらした

その方は

つぎのように話されたのです

⚪︎

⚪︎

⚪︎

⚪︎

春は、しんどくて、ざわざわするんですよ

 

ふつうなら

木が芽吹き、花が咲く、この季節を

しあわせに感じる人が多いだろうけれど。

でも、

自分のこころの中と景色が一致しないようで

、、、

バランスがとれず

逆に気分が不安定になるのです

 

 

立春が過ぎると

からだが変わってくることを感じます

 

 

冬はふつうに過ごしていたのに、、、

今までと違う、いつもと違う

例えば

睡眠の質が悪くなったり

のぼせや足の冷えをひどく感じたり、、、。

 

毎年、春先の気配を感じる頃に

変わる体調

 

 

今までの自分は、

この春先の不調をなんとか

うまくやり過ごしたいと思うものの、

 

でも、これから

また悪化するんだ、とか

 

春だからしんどいんだ、と

我慢してしまう

 

心臓が急にドキドキしたり

不安になったり

寝つきが悪くなったり

血が騒ぎいつもは考えないことを考えたり

からだだけでなく

こころも揺れてしまう

 

 

もう何年も

ふつうに生活することをあきらめ

毎年のように

「去年よりまし」と思うようにして

やり過ごしていた

 

春は我慢の時だった

 

 

でも、自分に合う漢方薬に出逢えて

こんな我慢はしなくても良かったんだ、と

氣づいた。

 

生きるのが楽

 

生きやすくなった。

 

 

今回、漢方カウンセリングを受けて、

自分に合う漢方を出してもらった。

たくさん話を聞いてもらって、

自分が納得して飲むことで

人生がこんなに明るくなるとは

思わなかった。

 

嬉しい春に

なりました。

⚪︎

⚪︎

⚪︎

⚪︎

苦手な季節でも生きやすくなる漢方薬の飲み方とは?

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第73回
生きやすくなる、漢方

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top