「かかりつけ婦人科医」が必要な理由 ⑤医師の紹介で見つけることがおすすめ


閉経世代のOur Ageスタッフ&素敵女医にアンケート
「かかりつけ婦人科医」が必要な理由

 

体が変化していく時期に、頼りになるかかりつけ婦人科医。
皆さんがどんな医師とどのようなかかわり方をしているのか、詳しく聞きました。

 

 

 

編集関係者、医師に聞きました。
「私の かりつけ婦人科医」

 

 

飛嶋佐斗子さん

50歳。フィラークリニック 恵比寿院院長。

美容外科

 

 

かかりつけ医は、

医師の紹介で 見つけることをおすすめします

 

●あなたのかかりつけ婦人科は?

某大学病院の女性腫瘍センター・婦人科の医師にお世話になっています。

 

●いつ頃からかかっていますか?

4年くらい前から、1年に2回程度の頻度でかかっています。子宮内膜増殖症だったときは1カ月に2回でした。ほかのクリニックの医師から紹介していただきました。

現在は、子宮内膜増殖症、および婦人科系の腫瘍の検診、更年期障害について相談しています。

 

●かかりつけ医に求めることは?

診断の内容をはっきり伝えてくれること。適切な診断と治療が受けられること。そして女性の身になって話を聞いてくれること、などでしょうか。

 

●定期的な検診を受けていますか?

受けていません。

 

●今後、見つけたい科の医師は?

消化器内科の医師ですね。最近お腹の痛みがあるのですが、以前、とあるクリニックで胃と大腸の内視鏡検査を受けたら、とても乱暴でつらい思いをしました。今は丁寧で上手な医師を探しているところです。

 

●その他、思うことは?

新規でかかるクリニックへは、できれば知り合いの医師の紹介で行くことをおすすめしま す。

 

 

Point!

女性の身になって話を聞いてくれる

 

 

 

次ページへ続きます!→

シェア ツイート LINEで送る
第18回
「かかりつけ婦人科医」が必要な理由 ⑤医師の紹介で見つけることがおすすめ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top