薬膳で元氣になる!タイプ別でみる食材の選び方は?

さぁ、それぞれに合う
食材は?

 

Aの寒がりタイプの方は
もち米・ネギ・玉ねぎ・パセリ・シシトウ・ピーマン・蓮の実・山芋・かぼちゃ・ニラ・シソの葉・らっきょう・エビ・シラス・イカ・小魚・カツオ・うなぎ・鶏肉・牛肉・羊肉
梅干し・ショウガ・コショウ・紅茶・ほうじ茶、 などを。

樫出さん Aタイプ

例えばレシピ
〈ネギとエビの炒め物〉
どちらも身体を温め、氣を巡らせる食材。
冷えの改善におススメの組み合わせです

 

 

Bの暑がりタイプの方は
玄米・小麦・きゅうり・トマト・セロリ・なす・レタス・アスパラガス・ほうれん草・ニガウリ・タケノコ・バナナ・キウイ
・柿・スイカ・ワカメ・アサリ・はまぐり
コーヒー・煎茶、などを。

樫出さん Bタイプ

例えばレシピ
〈ニガウリと豚肉の炒め物〉
身体の熱をとるニガウリと疲労回復効果のあるビタミンB1を豊富に含む豚肉で炒め物に。
夏バテなどにも効果的。

 

 

Cの寒がりで暑がりなタイプの方は
寒く感じる時はAタイプの食材を
暑く感じる時はBタイプの食材をバランスよく選んでください。

 

更年期には、ホットフラッシュのような
のぼせがあったかと思うと
お腹に手を当てて触ってみると
冷たくて、冷えていると氣づくこともあります。

 

女性ホルモンのバランスをとることが
とても大事なので

 

なつめ・人参・蓮の実(蓮子)・牡蠣・長芋
大豆・クコの実・黒ゴマ・松の実・すっぽん・レバー・ほうれん草・かぼちゃ・百合根・ナッツ
などの血を補うものをいただき
血の巡りをよくしてバランスをとっていきましょう。

樫出さん cタイプ

例えばレシピ
〈ほうれん草の胡麻和え〉
黒ごまと黒砂糖を使います。これらには、
血を補う働きがあります

 

 

簡単なお料理でも
自分に合っていれば、
ありがたいことに
元氣になれる

 

自分に合っていれば、きちんと
消化吸収もしてくれる
だから、もたれたりもしない。

 

みんなが食べているから、
流行っているから、
などの情報を
優先するより

 

今の季節を感じ、旬の食材をえらび、
自分の体質に合うものを
自分の直感で選べる人でいましょう。

 

食べたもので身体はできています。
「薬膳」の智慧を活かして
ますます、エネルギーに満ちた身体とこころで。

 

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon

Facebook

https://www.facebook.com/kampokaon

ブログ

https://ameblo.jp/kaon2010/

HP

http://kampokaon.com/

シェア ツイート LINEで送る
第76回
薬膳で元氣になる!タイプ別でみる食材の選び方は?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top