OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

「緊張しやすいんです、わたし」の漢方

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

お元氣ですか〜

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの
樫出恒代です。

 

春から夏にかけては、
生命エネルギーに勢いがあるとき、
日々、緑の葉っぱの成長に
気づかされ、
さわさわーと葉っぱの揺れる音に
さわやかさを感じて。

 

 

さて、今回はこのごろ漢方カウンセリングに
多いお悩み
「緊張しやすいんです」というテーマです。

 

春の新スタートのころから
自己紹介など、
人の前で話すことが多くなり
その度にドキドキする

 

ちょっとした意見の発表でも
緊張する

 

バスや電車の旅行に行くと
思うだけで緊張する

 

試験に緊張する

 

新しい人間関係に緊張する

 

緊張すると下痢するから
また、緊張する

 

ひとはきっと、少なからず
緊張する生き物。

 

だから、緊張するのは、当たり前のこと。

 

でも、なぜ、緊張するんだろう?
なぜなら、

 

自分のちからを精いっぱい発揮したいから。

 

じょうずにうまくやりたいから。

 

褒めてほしいから。

 

だれかと比べてしまうから。

 

そして、
恥をかきたくないから。

 

そうすると、
頑張らなきゃーって、
神経がピーンと張ってくる

 

すなわち交感神経が優位になってくる

 

つぎに、
手が震えてくる
声も震えてくる
呼吸が浅くなる
しゃべろうとしても頭が真っ白になる

 

ということが、おきることがありますね。

樫出さん 緊張

あーー もういやだーーーー!

 

もう絶対、いやだーって、思っちゃいます。

 

 

 

 

緊張している状態を漢方から見ると? 次のページでご紹介します。

<前の記事

<前の記事
第32回/ずばり!「梅雨うつ」に紫蘇の葉マジック…

次の記事>

次の記事>
第34回/更年期の梅雨時をハッピーにする 身近な漢方的食品3つとは?…

この連載の最新記事

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

漢方的~氣をめぐらせる方法

第97回/漢方的~氣をめぐらせる方法

悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

第96回/悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル