HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/book-culture/277815/

養老孟司さんがコロナ禍の2年を考察。「バカの壁」のシリーズ最新刊

Book Reviw

養老孟司さん著書の大ヒット作『バカの壁』シリーズ最新刊ほか、大人女性におすすめの4冊。

人間を多角的に考察した一冊

『ヒトの壁』養老孟司 著/新潮新書

『ヒトの壁』

養老孟司 著/新潮新書

858円

 

大ヒット作『バカの壁』のシリーズ最新刊。80代の著者がコロナ禍の2年間の考察を綴る。ウイルスとヒトの関係、AIと人との違いとは。そして人間である著者と愛猫との別れ。文学、哲学、解剖学などの教養を基にした意見から、世の中の見方に新たな気づきを与えてくれます。

 

 

食養生の基礎がわかるエッセイ

『まいにち食薬養生帖』井澤由美子 著/リトルモア

『まいにち食薬養生帖』

井澤由美子 著/リトルモア

1,760円

 

料理家で、漢方や薬膳の専門家でもある著者が、「食べて養生する」をテーマにした一冊。卵、セロリ、牛すじ肉、かつお節など身近にある食材を、日にちとともにひとつ挙げ、栄養についての解説と、おいしい食べ方や使い方を伝授。春夏秋冬に応じた食生活についてのコラムも。

 

 

青年と元女優の甘美な物語

『ミス・サンシャイン』吉田修一 著/文藝春秋

『ミス・サンシャイン』

吉田修一 著/文藝春秋

1,760円

 

大学院生の一心は教授の紹介で、元大女優「和楽京子」こと、鈴さんの家で資料整理をすることになる。小さな日常をともに過ごすうちに、一心は彼女が秘めている思いに触れて、心をときめかすように…。優しさ、思いやり、そして人間同士の愛をしみじみ味わえる長編小説。

 

 

独特な文体と壮絶な女の一生

『ミシンと金魚』永井みみ 著/集英社

『ミシンと金魚』

永井みみ 著/集英社

1,540円

 

「すばる文学賞」受賞作。認知症を患うカケイ。デイサービスのスタッフに「今までの人生は幸せでしたか?」と問われて答えたのは――。幸福と絶望、後悔と希望が描かれる、女性の一代記。自分に問いかけるような文体が独特で、最後の行までカケイの生き様に惹き込まれます。

 

■詳細はこちら

 

 

取材・原文/石井絵里

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第44回/女性ノンフィクション作家の辛口人生案内/大人のおすすめ本…

次の記事>

次の記事>
第46回/角田光代、重松清、吉本ばななら14人が「とあるひととき」を描いたエッセイアンソロジー/大人のおすすめ本…

この連載の最新記事

角田光代、重松清、吉本ばななら14人が「とあるひととき」を描いたエッセイアンソロジー/大人のおすすめ本

第46回/角田光代、重松清、吉本ばななら14人が「とあるひととき」を描いたエッセイアンソロジー/大人のおすすめ本

養老孟司さんがコロナ禍の2年を考察。「バカの壁」のシリーズ最新刊

第45回/養老孟司さんがコロナ禍の2年を考察。「バカの壁」のシリーズ最新刊

女性ノンフィクション作家の辛口人生案内/大人のおすすめ本

第44回/女性ノンフィクション作家の辛口人生案内/大人のおすすめ本

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル