OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/195511/

真冬でも灼熱MAXの更年期(涙)。2019年と共に去ってくれないかな?

オチャリーナ

オチャリーナ

お茶好き、カフェ好きで、お茶のんで仲間とおしゃべりするのが至福。
コリ症、冷え性なので、鍼とかお灸で癒しています。
由紀さおりさん、十朱幸代さんと、本を担当したセンパイ女性たちの
美と健康の実践に刺激を受けつつ、つい「明日からやろう」とナマケがち(汗)

記事一覧を見る

2019年もいよいよ終わりを迎える師走大詰めの街角。ふと見上げたら、イチョウの葉っぱが美しい。

師走の宵に訪れた、神田明神の大銀杏。黄金色の葉が輝いて美しい

 

あれ? まだイチョウ? と思うけど、そういえば今年は暑かった。10月も、11月も寒さはまだまだで、従来なら暑くて残っていた葉は急に寒くなった晩秋には枯れてしまい、紅葉が見られなかった(と、タクシーの運転手さんが話していた)けど、今年はイチョウが色づいて残ってる。それくらい暖かいのでしょうね。

 

そのせいもいくらかあるのかもしれないけど、私は「熱い」んです!

暑いとも言うのだろうけど、とにかく上半身が熱く、頭は前半分が常に熱い!

 

こんな感じの、「熱さ」です。感じとしては? 立派な炭火は、夏に訪ねたソウルの美味しい焼肉屋さんにて

 

それというのも、ずーっと続いている更年期のせい。振り返ってみると、最初の兆候が2008年だから、もうまもなく13年めに入るところ。ちゃんと区切りがついてからも8年を超えるので、もうさすがに移行期の混乱も終わっていいでしょう?、と思うのですが、日々の辛さは増す一方で、なんと「熱さ」も今年がMAX。

 

 

その上り調子具合は、この季節ならニットの厚さ比較でわかります。

元々はかなりの寒がりの私は、首から来る冷えを防ごうと、ここ10年くらい、秋以降は首元にはファーの巻き物が欠かせない日々を送っていました。

冬本番にはタートルの上にファーを巻き、首を埋ずめてホッとするのがいつものパターン。外では完全に守り、部屋に入ればコートを脱ぎファーを取れば程よい気温で快適に過ごせたものでした。

4年くらい前のある日のワタクシ。この日はタートルではないものの、ニットに羽織ったカーディガンは、襟付きの二重仕立てのリバーシブルで超あったか。もちろん首元にはファー

 

そのタートルが、厚手のものから、薄手オンリーになったのが、6年くらい前のこと。

部屋に入ると暑くて困るようになったからです。

 

それから2年くらいして、ファーマフラーの出番が減り、さらに2年後にはタートルが着られなくなりました。

 

昨年は半袖のアンサンブルニットが活躍し、そして今年はついに、室内でニットを着ていることが苦痛と感じるまでに(泣)。

外は寒いのでニットは必須ですが、部屋に入ったらいつでも脱げるように、下にシャツやTシャツを重ね着するようになりました。そうしないと暑くて辛くて大変です。そして足元は冷え冷え。頭寒足熱の、真反対です。

 

冬のさなかにシャツ1枚、しかもときには半袖で編集部を歩いてる私は「どうしたのー?(笑)」と、周囲に驚かれますが、

「熱いんですー(汗!)

と返すしかありません。

 

上半身は、波がありながら、時折り熱を発しています。

この薪ストーブのように、内側でボーボー燃えてます。友人の山小屋@安曇野の近くのカフェにて

 

頭部は、熱くなって湯気が出そうです。

ヤカンのボコボコと沸く感じが、頭の煮えくり返りっぷりに結構近いです

 

なのに、見えるところに汗は出ないので、良くも悪くも人にはわかりません。

なので身近な人たちも「この寒いのに、なんでそんなカッコしてるのよー」と、笑うばかり。

頭も熱さでクラクラしてるときに笑われると、ときどき泣きたくなることも。

 

なので、今冬のヘビロテアイテムは長袖のTシャツと、コットンシャツ。

すぐ洗いたいので、ノーアイロンでも着られるものがベストです。

 

漢方もいろいろ試しました。サプリや飲み薬も、ホルモン治療的なものも。でも、良くなる実感が感じられないと、そのうち他のものに移り、それもまた、どこかであきらめ 

そのうち治るだろうと思いながらも、はや10年長。気長に付き合うしかないと、最近は気にしないようにしています(気にはなりますが)。

そして、何かしら一日一善的に、良さそうなものにトライしています。

 

最近飲み始めたのは、ジャスミンティー。春に訪ねた香港で飲んでいたら、少し調子が良かったような気がしていたし、「ホルモン調整にいい」と、どこかで見かけたので。(昼間、コーヒーを飲み過ぎるのも良くないかな、と思って代わりになるものを模索中なのです。)

 

環境や身体への影響を考えて、紙のティーバッグのものを選びました

 

飲んでみたら少しスッキリした気もしました。でも少し経つと、胸から肩からじわじわ熱いです。もうしばらく、飲んで様子をみたいと思います。

 

そして今年は冬になっても手放せないのは、「熱」いときに髪をまとめるヘアクリップ。いろいろ使ってきましたが、最近よく登場するのは、この一番シンプルなもの。服も選ばず、持ち歩きも気楽です。 

髪が少ないので、これでひとつで十分。そこはすこし悲しいけど… 

 

さらに、先日うちの編集部から発売された、「細胞呼吸」の本から「鼻呼吸」を取り入れて、熱さの波が来たときには、まるでお産の「イキミ」を逃すかのように、スーハーしてみたりもしています。

 

更年期は本当に人それぞれですが、これまで聞いた中には「卒経」後10年くらい不調だった、という人も。まだあと2年。長過ぎです(涙)

 

「更年期が終わったら、あとはラクになるわよー!」

先輩のみなさん方がそうおっしゃるように、私もそう言えるように早くなりたいなー、と思う毎日。そう、来年こそ!ですね。

 

更年期については、現在、アワエイジ独自のアンケートも実施中。ぜひ、ご参加くださいね!

MyAge/OurAge アンケート

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第50回/開運のため年越しまでに忘れずにすべきこととは? 毎日が開運な占い編集者の日常⑤…

次の記事>

次の記事>
第52回/清水ミチコ@人見記念講堂と渋谷区富ヶ谷「酒坊主」…

この連載の最新記事

55歳、「夕方になると文字が見えない…」の原因は“隠れ遠視”だった!?

第251回/55歳、「夕方になると文字が見えない…」の原因は“隠れ遠視”だった!?

50代のデリケートゾーン悩みにこたえる、心強い本が登場!

第250回/50代のデリケートゾーン悩みにこたえる、心強い本が登場!

睡眠カウンセリング受けてみた!! トイレに何度も起きるのは体内時計の狂い!?  毎日が開運な編集者の日常㉖

第249回/睡眠カウンセリング受けてみた!! トイレに何度も起きるのは体内時計の狂い!?  毎日が開運な編集者の日常㉖

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル