OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/224420/

50代、コロナ禍の2020春夏をウエストゴムパンツ4本で乗り切った。

マドレーヌ

マドレーヌ

若い頃パリかぶれで、ペンネームはフランスの絵本の主人公から。冷え性で365日、靴下着用。アイスクリームは25年以上食べていません。趣味はガーデニング、サッカー観戦、筋膜リリース。最近ジョギングが加わりました。

記事一覧を見る

急に寒くなり、秋冬物を出す季節になりました。

実は私、この春夏シーズンの外出着、ボトムはウエストゴムのネイビーパンツ4本で乗り切りました。

そもそもスカートもワンピースも着ないので、外出のボトムは本当にこの4本だけです。

マドレーヌ ウエストゴム ネイビー

一応ゴムは後ろ側だけ。フロント側はファスナー開けタイプです。(ゴムがよく見えるように写真を浅めに仕上げていますが、4本とも濃いネイビーで、ほぼ区別はつきません)

 

感染対策で3月末に会社がリモートワーク可能になり、4月は初旬に2日間出社した以降オールリモート。
GWに秋冬物をクリーニングに出した後、春夏物を押し入れの奥から全部取り出す気になれず…。春夏ボトムの入った袋を見ると、

あ、ウエストゴムのネイビーパンツが4本ある。しかもポリエステルなど化繊素材だから、家で洗濯できるしアイロンもいらないぞ。うん、これでいいや」。
「今は感染対策には頭を使うけれど、おしゃれに気を使う気になれないもんね。どうせ、出社しても社内に人も少ないし会社との往復だけだし、取材も打ち合わせもオンラインだし」

 

てなことで、ウエストゴムのネイビーパンツは、とりあえず出社が週2までは最初の1本でOK.。5月以降、仕事の状況で出社頻度が、週に3日4日と増えるごとに残りを出して、4本を使いまわし。
ひどいことに、コーディネートを考える気も起こらず、トップスもすべて化繊のネイビーで、ウエストアウトして着られ、ゴムを隠してくれるデザインのものだけを5枚着まわしました。変化がつけられたのは3色出したカーディガンだけだったので、遠目には、毎日ネイビーの制服を着た人に見えたことと思います。

 

とほほ。昔はファッション編集者だったんだけどな…。

 

ちなみに少しだけ言い訳しますと、半年間何も買わなかったわけではなく、ステイホーム中にランを始めたので、ランスタイルは通販でいくつか購入しました。近所のスーパーはランのついでに寄るので、ワンマイルウエアも必要なし。外出といえば、出社のネイビーづくしか、ランスタイルの2択…。家ではもちろんジャージー系です。

 

さて、季節は巡って9月末。ついに9カ月ぶりにヘアサロンを予約。久々の表参道に、緊張のあまり早く着き過ぎて、時間つぶしに近くのセレクトショップに入ったら、見つけてしまいました。ウールのウエストゴムのパンツ。ブラウン系です。はっ、店内を見回すと、この秋はブラウンが流行色なのね? もともと好きな色が流行していても、まったく気付いていなかった…。ふぅ。

 

なにも買う気はなかったのですが、この秋冬もらくちんで過ごすために、と即試着して購入。その後、1度だけ街に出た折に、別のセレクトショップでもブラウン系のウールのウエストゴムパンツを発見。ショップスタッフに「出社回数が減って、楽なウエストゴムボトムしか着る気がしなくて」と言ったら、「わ~、ラッキーでしたね~。今年はウエストゴムはほとんどないんですよ」とな。
いや、こんな時こそほしい人が多いと思うのだけれど…もしや、こんなぐーたらは私だけなのか!?

マドレーヌ ウエストゴムブラウン

家に帰って、押し入れから秋冬パンツを出してきて、ウエストゴムのものを探したら3本発見。購入分と併せて5本で半年着まわせるか!?
さらに問題発覚。ブラウン系のボトムは、トップスとの配色コーデが意外にむずかしいことに思い至り…。
あ~、おしゃれに対する気合いがもう少し復活してくれないと、この秋冬を乗り越えられないぞ~、50代!

 

今回も行かせていただきます、自戒を込めて。「50代あるある(かもしれない)川柳」

はまったら もう抜け出せない ゴムの沼

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第174回/コクがあって濃密。肌がミッチミチに潤うオールインワンジェル!…

次の記事>

次の記事>
第176回/林真理子先生のルンルンパワーをまるごといただきに山梨へ!! 【前編 久々の旅に興奮】 毎日が開運な編集者の日常⑰…

この連載の最新記事

勤続38年。コロナ禍の「定年女子」はかわいそう!?

第268回/勤続38年。コロナ禍の「定年女子」はかわいそう!?

ファンケルの「艶衣(ツヤゴロモ)バイタルボリューム」のシャンプー&トリートメントなら、薄毛感をカバーしてふんわり美髪に!

第267回/ファンケルの「艶衣(ツヤゴロモ)バイタルボリューム」のシャンプー&トリートメントなら、薄毛感をカバーしてふんわり美髪に!

〝絶対リバウンドしない片づけ〟を目指した結論は、コレでした。その正体は……

第266回/〝絶対リバウンドしない片づけ〟を目指した結論は、コレでした。その正体は……

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル