HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/229384/

ほうれい線、たるみに変化が!?「マスク老け撃退顔トレ」で下顔面改革中!! 2週間チャレンジ報告 毎日が開運な編集者の日常⑳

かーや

かーや

占いと温泉ならおまかせ。「温泉マイスター」取得。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』シリーズを担当し、水晶先生に「水晶温泉玉子」と命名される。
体調に合わせて、効く泉質とPH、プラス吉方位の温泉へ。都内の銭湯にも詳しい。趣味はダンス&空中ヨガ。

記事一覧を見る

かーやです。さて、水晶先生とゲッターズ飯田さんも要注意という時期に入りまして、ドキドキしております。オリエンタル占星術では2021年の1/3まで「七曜陵逼」(しちようりょうひつ)という警戒ゾーン。

西洋占星術では12/22が「グレートコンジャンクション」という木星と土星の大会合があり、一緒に「水瓶座」に入り、風の時代へと変わっていくというターニングポイントを迎えます。(詳しくはこちら)

 

水晶先生は「変わることを恐れずに!!」とメッセージしていましたが、私は今、顔の下半分=下顔面(かがんめん)改革に取り組んでいます!!

 

ひっそりと・・・マスクの下で。電車の中で。買い物にいく途中で。仕事の合間に。入浴中に。

そう、石井さとこ先生の『マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ

で紹介されている顔トレを、毎日思いつけばセッセとやっているのです!!

 

ふりかえってみれば、大声で話すことも、カラオケで歌うことも、皆で大笑いする機会もほとんどなかった2020年。

リモートワークでPCを見ている時間は長くなり・・・・。ニュースをケータイで追っかけ・・・。

ただでさえ加齢で顔はたるみ傾向だったのに、そんなマスク生活で加速したようで、

気づいたら、自分の下顔面がとんでもないことに!!

 

ということで、前回のつぶやきでは、深くなったほうれい線、さらにマリオネットライン、たるみまくって、二重あごになっているひどい下顔面を皆様に見せてしまいました。

なんとか変わらなければ、マシにしなければということで、私は顔トレチャレンジをスタート!!

先生が教えてくれている顔トレは15メソッドですが、いずれも一見、とても簡単。でも本当に最初は舌がだるくなったりしていました・・・。

そのくらい口もとや下顔面はマスクライフで運動不足だったのだと実感。

 

 

顔トレ2週間チャレンジ、さあ、どうでしょう??

 

まだしばらくチャレンジは続けますが、まずは2週間の結果を報告。さとこ先生にも確認していただきました。

 

自宅で毎朝、自撮りをしていたのですが、光の具合や顔の角度が違ったりするのはご容赦ください。なかなか同じ条件で撮影できず・・・。

 

 

ほうれい線が薄く!! マリオネットラインもマシに!!

 

かーや「さとこ先生、顔トレ、セッセとやりました!! どうでしょう。毎日撮影していたのですが、最近、ちょっといいかんじになってきたような・・・」

 

さとこ先生「あら・・・♡ かーやさん、こっち側(左)のほうれい線がなくなってきてる!!  全体的にシワ、深くなっていたのが薄くなってきたみたい!!」

 

かーや「顔トレの中でも、口の中で舌をぐるっと回す『舌回し』ほうれい線のラインを舌で伸ばす『ほうれい線アイロン』は、思いつくとやってましたから!! 最初はきつかったですが、だんだん舌も動くようになって、口角も上がるようになりました」

 

さとこ先生「そうなのよ、顔の筋肉が柔らかくなってきて、笑顔になりやすくなるでしょう。肌の調子も良さそう。血行もよくなりますからね」

 

かーや「『モダイオラスほぐし』や、『舌回し』もやると、唾液もでてきますよね~。口が乾燥して、水分がない時も舌を動かすと潤いました」

 

下顔面 正面  BEFORE ⇒AFTER

 

ほおのたるみ、二重あごもスッキリしてきた!!

 

さとこ先生「きゃーー、横顔がすごく違ってきたよ。ほおのもたつきがスッキリしてきたわね!! あご下のたるみも!!」

 

かーや「自分の横顔、最初に撮影した時、もうひどいかんじで・・・おばあさんみたいたなと思ったんですが、少したるみがましになりました。『下唇ふー』を仕事の合間、携帯見過ぎた後、風呂の中でやっています」

 

さとこ先生「『下唇ふー』は正月太りで二重あごになった時に、これは大変と一週間やったら、元に戻った顔トレです。朝晩やるだけでも違いますよ。横森理香さんも『下唇ふー』で首筋がスッキリしていたわね」

 

右横顔 BEFORE  ⇒ AFTER

 

 

右側のたるみやシワの深さにはワケがあった!?

 

さとこ先生「かーやさんは、右側がほうれい線もマリオネットラインも深かったけど、食べ物を左だけで噛んでいるのでは?? 噛み合わせの問題もあるかもしれないけれど、左右差がかなりあるのね」

 

かーや「だいぶ違うのに今回気づきました。あまり意識していなかったけれど、右であまり噛んでいないかも・・・」

 

さとこ先生「だから運動量が右が少なくて、頬が重くなり、たるんで、マリオネットラインができたんだと思いますよ」

 

かーや「そんなことにも今回初めて気づきました。最初写真を見るのもイヤだったけれど、自分の顔と毎日向き合う。観察することって大事ですね」

 

さとこ先生「実は噛むことがいちばんの顔トレなんですよ。しっかり食べてしっかり噛む。やわらかいものばかり食べたり、すぐ飲み込んでしまうクセがあると、顔がたるむのが早くなり、将来が心配です」

 

かーや「はい、まずは左右差をなんとかすべく、右で噛んだり、顔トレも右だけ回数増やして、引き続きやっていきます!! 」

 

左横顔  BEFORE   ⇒ AFTER

 

変顔になっても、マスクしているし、皆で笑いあえたら、それも歯ッピー♡

 

かーや「本のQRコードから見られるHOW TO動画でも、さとこ先生が顔トレしている様子は、可愛いのに・・・・。自分がやる様子はただの変顔!!(泣)。なんでですか~」

 

 

さとこ先生「顔トレ歴長いですからね。ま、でもマスクの下や、おうちの風呂やテレビを見ている時にやるのなら、変顔でもOK!!

ご両親やお子さんとやっているかたや、夫の老け顔もなんとかしたいとご夫婦でやってらっしゃるかたも。

皆さん、変顔で笑えて、楽しいみたい♡ お正月、顔トレ変顔で初笑いもいいんじゃない。

一人でも、皆でも、顔トレですっきり、歯ッピーなクリスマスや、お正月を過ごしてほしいわ!!」

 

かーや「広げよう、顔トレの輪!! ですね

 

さとこ先生「楽しく、がん歯りましょう♡

 

 

そんなわけで、チャレンジは続く・・・・。また、よい報告ができるように、年末年始も顔トレします!!

 

★★★12月21日(月)「マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ」講座がオンラインで開催!!

新刊の発売を記念して、12月21日(月)13:00~14:10

NHKカルチャー青山教室で、オンライン講座が開催されます。

さとこ先生が、マスク老け撃退顔トレをわかりやすく教えてくださいます。

この機会を逃さず、いち早く顔トレをマスター!! 皆様、ぜひご参加ください!!

詳細&申し込みはこちらから!! 見逃し配信(1週間)もあるので安心です。もうすぐ開催なので、お申込みはお早目に!!

★★★★★

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第195回/一日の終わりにみずみずしい温泉水で拭き取る。時短クレンジングウォーター…

次の記事>

次の記事>
第197回/収納下手な私が18年愛用した日立の冷蔵庫のすごさ…

この連載の最新記事

ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

第447回/ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

第446回/マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

第445回/「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル