OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/240227/

一軍エコバッグと、昭和の買い物カゴ。

スージー

スージー

音楽を聴くのも演奏するのも大好き。高校・大学と続けてきた吹奏楽を最近復活。フルートを担当しています。今は、木管アンサンブルに挑戦。しかし、大音量では隠れていた下手さが目立ってガックリ。やぎ座のB型。

記事一覧を見る

エコバッグがまったく「エコ」と言えないくらい、たっくさん集まってしまったこと、ありませんか?

 

私はあります。昨年の7月からレジ袋が有料化されてからというもの、エコバッグをいただくことが増え、自分でも「これ便利かな~」と思ったら買ってみたりして、家の中に大量のエコバッグが・・・。

 

衛生的に使いたいものだけに、傷んできたものは処分するけれど、なかなか減りません。以前のレジ袋のように増えていくエコバッグに、こりゃいかん、と整理することに。シャリ感のあるポリエステルや、コットン風素材のトート型。たたむ時に簡単なものや、ファスナーできっちりとした形状になるもの。いろんな種類があるな~。そんな中で、私が残したのは・・・・・・。

 

1 MONOPRIX(モノプリ)のエコバッグ

モノプリ エコバッグ

横38㎝ 縦29㎝ マチ13㎝ (※バッグサイズは、すべてスージー調べ)

 

MONOPRIX(モノプリ)とは、パリジェンヌ御用達のスーパーで、私がお休みを取ってはパリに行っていた90年代も、もちろんありました。当時から、レジ袋やロゴ入りのナイロンバッグがかわいかった記憶があって、レジ袋を日本まで持って帰ったことも。今は生活が変わり、パリになかなか行けなくなってしまったけれど、一昨年お土産にもらったこのエコバッグが、今の一軍of一軍。

 

なぜ、これが私にとってこんなに持ちやすいのかと考えてみたところ、わかったことが。1つ目は持ち手の付き方。二つ目は横型なこと。

 

つねづね疑問に思っていたのが、レジ袋の持ち手の付き方。荷物を入れてぶら下げると、手首が捻じれ、持ち手を握った手の指側が進行方向になるのがどうしても苦手で。重たいものを買った時には、特に。たぶんコレは私の体の癖で、共感を得る人と得ない人がいるのでは。

 

ところが、このバッグの持ち手の付き方をご覧あれ。紙袋と同じように握った手の指側が体側に向き、私の場合は、持っててとてもラクチン。しかも、横に長い形なのでつめこみすぎて少々縦に長くなっても、底を道路にこすることもない。私にとってなんとも最高な形なのだ。今、一番の活躍相棒。

 

2 KALDI(カルディ)のエコバッグ

カルディ エコバッグ

縦40㎝ 横42㎝ マチ9㎝ 持ち手の長さ 約62㎝

 

横型が好みと言っておきながらですが、これはやや縦長。でも、持ち手は好みの形。このバッグの良さは、重たいものを購入して、肩にかけることができるくらい持ち手が長いこと。このままでは手が伸びてしまう~と思うほど重量のあるものを、肩にひょいっとかけて持つことができる。たたんだときのコンパクトさ、軽さも好き。

 

3 『まい泉』のお弁当バッグ

 

まい泉 弁当バッグ

横28㎝ 縦24㎝ マチ24㎝

 

まい泉 弁当バッグ

側面を広げて、底を見せるとこんな感じ。底面 縦24㎝ 横28㎝

 

ほぼ真四角の底面の広さが肝の、『まい泉』(とんかつのお店)のお弁当バッグ。正しい(?)使い方は、ヒレカツ弁当などを、きっちりと平らに、「寄り弁(おかずやご飯が片方に寄ってしまった弁当のこと)」になることなく持ち歩くこと。我が家はお魚を買うことが多いので、生魚や刺身が平らなまま入れられるのが、本当にありがたい。なかなかここまで底面が広いエコバッグはないので、魚を買う日の必需品。大きく入った『まい泉』のマークもかわいい。

 

以上、一軍エコバッグでした! 物を選んでいくときは、いつでも自分がどんなものが好きなのか、どんなこだわりがあるのかと向き合うことになりますよね~。なんも考えずにヘビーユーズしていたエコバッグに理由があったとは。

 

ん? 手首が捻じれず自然に持ちやすくって、横型で、魚が平らに入って・・・・・・何かを思い出した。そうだ!

 

紹介したエコバッグたちに満足はしているけれど、私にとって一番タイプなのは、「サザエさん」にでてきそうな「買い物カゴ」では??

 

私が幼い時、母は籐の買い物カゴで買い物に行き、新聞紙に包まれた魚や、竹みたいな素材でできた紙に包まれた肉、野菜はそのまま入れて、家に帰ってきたっけ。食料を包んでいたものは、ほとんど自然のものでできてたような気がする。お豆腐は、お豆腐屋さんにお鍋を持って買いに行ったし。いや~昭和の東京ですな。

 

買い物カゴ、いいな~。一気にいっぱい食料を買うので丈夫でないと困るけれど、探してみようかな。

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第231回/もしや!? 「エストロリッチ」で長年のホットフラッシュが改善の兆し…

次の記事>

次の記事>
第233回/RADWIMPSと3.11のこと…

この連載の最新記事

これもビーガン?と驚く美味しさ。人気割烹が始めた「週末ビーガン懐石」の魅力を堪能

第245回/これもビーガン?と驚く美味しさ。人気割烹が始めた「週末ビーガン懐石」の魅力を堪能

ここに行ったらぐっすり眠れる?! チームラボのアート&サウナの新感覚体験で、自律神経はどう「ととのう」?

第244回/ここに行ったらぐっすり眠れる?! チームラボのアート&サウナの新感覚体験で、自律神経はどう「ととのう」?

自分に贈るオーダーメイドの花束

第243回/自分に贈るオーダーメイドの花束

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル