HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/299742/

50代の腰痛を「スタンドの時間です!」と助けてくれているものとは

スージー

スージー

カントリーマアムの「チョコまみれ」というクッキーが好きです。チョコにまみれたソフトクッキーで、おいしいのはもちろんなのですが、商品コンセプトがたまらなく好きなんです。ぜひ「チョコまみれ」で検索してみてください。やぎ座のB型。フルートを吹きます。

記事一覧を見る

突然ですが、みなさん。腰、痛くないですか?

 

私は、痛いです。

 

夏の終わりから腰痛が悪化し、毎日、痛み止めを飲む日々。

思えば、2020年足の骨折2021年からの五十肩(現在、やや緩和)。そして、2022年夏、腰痛悪化。まったくもって、私の50代、ここ数年、体のどこかの痛みと共存しています。なんてこった。

 

いつかはこの痛みが緩和すると信じて、お薬の力を借りつつ、自分でできることはやってみてます。

 

腹筋・背筋をつけるエクササイズなどして、自前の筋肉コルセットを作成することが一番大事。さらに、医師からも、整体の先生からも鍼灸師からも言われ、日常生活でとても気をつけるように言われていることがあります。それは、

 

1時間に1回、立ち上がって歩くこと。

 

座ったままの姿勢から、定期的に腰を伸ばすことが腰痛を悪化させないために、とても重要なのだとか。

 

1時間に1回立ち上がる、なんて集中力がなさすぎるとお思いでしょうか。でも、振り返って考えてみて下され。大学はともかく小中高の授業はだいたい50分。集中力は50分が限度と聞いたこともあります。1時間に1回、編集部をウロウロしたって、いいじゃないか。

 

ある日、この1時間に1回ウロウロを守らず、メールの受信箱の整理をしていて、つい3時間座り続けてしまった日は、そのあと地獄でした。家に帰れないかと思うくらいの腰の痛みにぐえっとなりました。

 

このあとからです。できる限りちゃんと、1時間に1回立ち上がるようにしようと固く決意したのは。そして、今までもそばにいたけど、言うことを聞いてあげなかったヤツの言葉を聞くようになったんです。

 

その名はAppleWatch君。

 

1時間に1回。彼は言います。
「スタンドの時間です!」

AppleWatch

 

今までは「いやいや、今忙しくて立ち上がれないんだよ」と拒否することも多かったのですが、最近は「はいはい」と、立ち上がります。

 

お手洗いに行ったり、意味もなく歩き回ったり、リフレッシュルームと呼ばれるエリアまで歩いて戻ってきたり。

 

そして、12時間の間で1時間ごと、ちゃんと言うことを聞けば、達成の折にお褒めの言葉をいただけます(笑)

こんな感じで、立ち上がった記録も見られます。

 

おかげさまで、会社にいる間も座りっぱなしを防ぐことができています。帰りの電車で、揺れるたびに「ぐえつ」と腰に手をあてることも減りました。

腰のためには、絶対にいいはず。

 

「スタンドの時間です」と教えてくれるのは、AppleWatchのアクティビティの中の「スタンドリマインダー」という機能。50分間座ったままの時に、スタンドするように促してくれます。

 

そして、今日はこんな感じでねぎらわれましたよ。

この時計をお持ちで、腰痛持ちの方、1時間に1回ウロウロ仲間になりませんか。

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第437回/『silent』ロケ地で話題の世田谷代田はMy散歩コース。秋のお楽しみは「富士山見ながらラテ」(コンポタでなくてすみません…)と「りんごジャム」です!…

次の記事>

次の記事>
第439回/初めての藤井風ライブ@パナソニックスタジアム…

この連載の最新記事

ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

第447回/ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

第446回/マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

第445回/「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル