OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/235946/

世間さまは見てるだけ。批判はするけど、何もしてくれない

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

その昔、私がまだ結婚しているとき、近所に住んでいる姉が我が家にフラッとやってきました。そのとき、私は連載の締め切り明けで、徹夜続きからやっと解放されたところでありました。

 

「はぁ~、疲れた!」「いい仕事した~!」って感じで、ほっと一息ついて、ソファーに横になってマンガを読んでいて、そしてその横では夫が掃除機をかけておりました。

 

一応言っておくけど、私も忙しく仕事をしてるので家事担当は決めておりました。旦那は週に一度の家の掃除とゴミ出し当番とペットの散歩。その他は全部私の担当です!つまり!!週一では足りない掃除全般と、買い物、食事、洗濯etc…全部やっておりました!!

 

まあとにかく旦那の姿を見た姉が、「アナタ、何やってるの」と怒り始めたんですね。「夫に掃除をさせて、その横でマンガを読んでるなんて。世間さまが許すと思ってるの!!」って。姉は専業主婦で、家事は女がやるべきという典型的な戦中の女なので、そのさまは許せなかったのでしょうね。

 

しかし!!私はアメリカ文化も入ってきた戦後の女。しかも自立した漫画家!当然戦います!!

 

「あのさあ、あなたの言うところの‟世間様”って何?世間様が何かしてくれたの?助けてくれた?

 

私は私の周り、つまり私の世間様にはちゃんと誠実に接してるわ。人の家庭に口出さないでほしい。私はあなたの家庭の事で、文句言ってないじゃない。だからあなたの常識を私に押し付けないで」

 

悔し気に黙る姉。勝ち誇る態度のデカい妹。
下剋上成功で、それ以来姉は文句を言わなくなりました。

 

まったくねぇ、世間って、人のやることにいちいちケチつけるけど、何も手助けはしてくれないのよ。だとしたら、そんなもののために自分のやりたいことを我慢したり、曲げたりする必要はないと思う。

 

というわけで、みなさんも世間の目を気にするのはほどほどに。

 

 

THE一条ゆかり 扉

 

「天使のツラノカワ」コーラス1999年10月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

<前の記事

<前の記事
第74回/恋愛に成就はない。つねに過程。だから恋愛にハッピーエンドはない…

次の記事>

次の記事>
第76回/自分の正しさが相手の正しさとは限りません…

この連載の最新記事

ケンカのときは、ひと呼吸。キレそうになったら、ゆっくり敬語を使ってみよう

第77回/ケンカのときは、ひと呼吸。キレそうになったら、ゆっくり敬語を使ってみよう

自分の正しさが相手の正しさとは限りません

第76回/自分の正しさが相手の正しさとは限りません

世間さまは見てるだけ。批判はするけど、何もしてくれない

第75回/世間さまは見てるだけ。批判はするけど、何もしてくれない

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル