HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/weekly-encouragement/284240/

鋭い観察眼!「人間ってヤツは」/一条ゆかり「今週を乗り切る一言」まとめ

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

100回以上にわたって、悩めるOurAge世代に「喝!」を入れ続けてくれた漫画家・一条ゆかり先生。毎回、大人気の名言の数々を、ジャンル別に振り返ってみましょう。今回のテーマは「人間ってヤツは」。一条先生ならではの鋭い観察眼、人生観が炸裂です!

■オタクほど幸せなものはない

 

人間の精神的な欲求を考えたとき、大きくわけて二つあると思います。ひとつが「人に良く思われたい」。もうひとつは…続きはコチラ

 

 

一条連載_ill

 

 

コーラス1994年7月号表紙

 

■寂しさはカビみたいなもの。放っておくと、すべてのものを腐敗させます

 

夫がかまってくれない、子どもに無視される、友達がいない……など、心に孤独を抱えている人は少なくないと思います。とくに人間は群れをなす生き物だから…続きはコチラ

 

一条連載_ill

「淋しい大人たち」(RMC『有閑倶楽部』第12巻収録)

 

■知らないことは素直に聞けばいいし、 素直に聞けば、人は親切に教えてくれる

 

これは私が24~25歳の頃に悟ったことです。ある晩、青年誌系の人たちと飲んでいたら、私の聞いたことのない単語が出てきました。それまでは、わからないことがあっても「そんなことも知らないのか!?」ってバカにされるのが嫌で…続きはコチラ

 

 

一条連載_ill

 

 

天使のツラノカワ」コーラス1999年8月号刊扉

 

■ケチとエコの違いは…地球サイズでケチを考えるのがエコです

 

私はずっと自分のことをケチだと信じていたんですよね。家が貧しくて、小さい頃から苦労してたから、すっかりケチになってしまったんだと。

 

でも、大人なって、温泉に行ったときのこと。浴場で…続きはコチラ

一条連載_ill

 

 

天使のツラノカワ」クイーンズコミックスDIGITAL

 

いかがでしたか?まだまだ珠玉の名言はたくさん!もう一度まとめて読み直してみませんか?

一条ゆかり「今週を乗り切る一言」

 

一条先生の“愛のムチ”で、毎日を楽しく乗り切ってください!

 

取材・文/佐藤裕美

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第131回/厳しい審美眼に、思わず納得!/一条ゆかり「今週を乗り切る一言」まとめ…

次の記事>

次の記事>
第133回/人生を楽しむ「コツ」とは?/一条ゆかり「今週を乗り切る一言」まとめ…

この連載の最新記事

あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる

第153回/あなたの体は、あなたの食べたものでできているし、あなたの未来は、あなたの考えていることで決まる

「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by奈津子ママ

第152回/「間違ったと思ったらすぐやりなおすのよ。後悔が少しで済むわ」by奈津子ママ

宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい

第151回/宴会では、率先して食べ物を取り分けてはいけません。ちょっとは得になるけど、損のほうが大きい

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル