発見だらけのそら豆物語

プロフィール写真

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、NHK-FM『トーキング ウィズ 松尾堂』(日曜12時15分~13 時55分)、T-FM 『Renault Sunday voyage』日曜13時55分14時)、ベイネット コミュニティチャンネル(地上11ch:視聴エリアは江東区、中央区)『加藤紀子のぶらり下町のみある記』(毎月最終金曜23時~23時30分・再放送:金曜23時~23時30分)にレギュラー出演中。

何年経ってもなかなか覚えられないのが、きゅうりの摘心(てきしん)、摘葉(てきよう)。

伸び続けるツルの芯を切り取り、親ツルだけでなくその次に実をつけようとする子ツルにも養分が届くようにしたり、風通しを良くしたり、全体的に太陽が気持ち良く当たるようにする作業なのですが、どれが脇芽なのか、この葉は何節目にある葉なのか、毎回???と迷ってばかり。

 

この作業をしなくてもそれなりに実は付いてくれるのですが(それで甘えちゃうんだろうなあ・・)、どうせ育てるなら1日でも長く健康で美味しいきゅうりが食べたい!と思う食いしん坊、こうした小さくとも大事な作業を早くスムースに出来るようになりたいと思う次第です。

(麻ヒモで支柱同士をズレにくくする結び方も教わったのですが、これまた「微妙に分かんない・・」が全力で出ている顔がこちら!)

 

そんな中、焼いても茹でても蒸しても美味しい“そら豆”、今年は畑師匠が育てるというのでお手伝いさせていただきました!

 

初めてトライするそら豆、どんな風に育てるのか興味津々の中、まずは種まきを!と1月の上旬、ハウスで手渡されたのは

乾燥させてお薬でコーティングしてあるそら豆!

というかこれ、私の中で猛烈ブーム中のお菓子、

カルビー“ミーノ”とそっくりでびっくり!

最近のお菓子のクオリティって凄いなあ・・・なんてことに感心しつつ、いやいや、本来の作業へ。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第33回
発見だらけのそら豆物語


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top