記憶力がアップするツボ「四神総(シシンソウ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」

プロフィール写真

深町 公美子(ふかまち くみこ)

鍼灸師・認定エステティシャン・アロマセラピスト。鍼灸(東京医療専門学校)、美容(SABFA)の学校を卒業後、A-ha(アハ)治療室開業。東洋医学にエステティックやアロマセラピーを取り入れた施術を行う。

著書に『体と心にきく毎日のツボ』(集英社 電子書籍 http://ebooks.shueisha.co.jp/detail.php?book=sg005883)、『冷え冷えガールのぽかぽかレシピ』(主婦の友社)などがある。

ホームページ http://www.ahacu.com

自分でもできる養生として、人気の「ツボ」押し。鍼灸師、深町公美子さんによるシリーズです。

体と心にきく 毎日のツボ

 

 

第4章 これで安心して仕事ができる

第4章では、仕事や職場の様々な場面に応用できるツボを紹介します。

 

 

【会議や接待の前に効果あり】

 

 

ビジネスシーンで人の名前や電話番号などを間違えずに覚えていると、スマートでカッコいいですよね。

 

今回は、できるヤツと思わせることができる「記憶力がアップする」のツボをご紹介します。

 

 

 

 

 

会った人の顔と名前を1度で覚えてしまう。企画に関係した数字は書類を見ないでもだいたい説明できる。取引先相手のオフィスの電話番号は間違えずに覚えている。そういう記憶力のいい人への評価は、できるヤツとして職場で知らず知らずに高くなります。

 

そうはいっても、自分にはそんなことはできないなんて嘆いていないでください。脳を活性化すれば、記憶力を高めることができます。

 

たしかに、日頃から脳を使っていることは大切だといえますが、頭部の血行を良くし、大脳に刺激を与えて活性化させ、頭をハッキリさせて、記憶力もアップさせるといううれしいツボがあります。

 

それは、「四神総(シ シンソウ)」です。「百会(ヒャクエ)」(※「頭の回転」を速くするツボ参照)から親指1本分の幅で前後左右に4カ所あってそれをまとめて「四神総」といいます。

 

さらなる記憶力アップは試験のときなどにも役立つはずです。

 

 

 

 

毎日10秒を3回くらい繰り返せば、仕事や勉強の効率もアップします!

四神総(シシンソウ)位置

「四神総(シシンソウ)」

 

「四神総」は、百会から親指1本分の幅で、前後左右それぞれにあるツボ。合計4カ所のツボの総称です。

 

それら4カ所にあるツボを、毎日10秒ずつ押すのを3回くらい繰り返しましょう!

 

仕事の能率もあがって、残業も少なくなり、その時間を利用して、別の企画に取り組んだり好きなことを楽しむこともできます。

 

 

 

 

 

次回は、プレゼンにかかせない、よく響く「声づくり」に効果のあるツボをご紹介します。

 

 

 

構成・編集/U T U . h i m u k a イラスト/丸山裕子

 

シェア ツイート LINEで送る
第49回
記憶力がアップするツボ「四神総(シシンソウ)」/深町公美子さんの「毎日のツボ」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top