HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/60927/

満腹ソウル2泊3日

小暮美奈子

小暮美奈子

スタイリスト。東京生まれ。

数々のファッションやライフスタイル雑誌、広告などで幅広く活躍中。

もの選びの確かさと、身につけることが楽しくなるようなスタイリングが人気。

雑誌「エクラ」の表紙スタイリングや連載「いいものみぃつけた!!」なども好評を博した。

ベーシックでいて時代感覚をさりげなく取り入れたコーデイネートや、素敵なもののセレクトは、年齢を問わず参考になる。

旅好きやおいしいもの好きで知られ、、雑貨などライフスタイル提案にも定評あり。

2015年4月、初の著書「My Style ~スタイリスト小暮美奈子がたどりついた心地よさ」が発売に。

記事一覧を見る

満腹ソウル2泊3日

 

こんにちは、小暮美奈子です。

2015年最後のコラムは、先週行って来た2泊3日のソウル旅日記です。

旅日記というより、食べ物日記かな、どうぞおつきあい下さい(笑)

 

 

友達が一人旅でソウルに行くと聞いていたので、「いつ行くの?海苔と胡麻油買って来て〜」と明るく頼んだら、「一緒に行かない?」と誘われて急遽ソウルに行く事になりました。先ず頭を過ったのは、あの厳しい寒さ…、以前、年末に家族で行った時、肌を刺すような寒さに驚いた事があります。東京の冬とは全く違う、厳しい冷たさでした。でも今回はちょっと良いホテルを友達が既に予約してくれていた & 二人になったので、お部屋も少しアップグレードしてホテルでの時間も楽しもう!作戦で行くことにしました。

 

とは言っても、やはり外で食べるご飯は大事!!早速食いしん坊の友人たちから教えてもらい、ソウルでの最初の食事(空港から直行です!)はカンジャンケジャンです。

小暮ソウルimage1

頼むと同時に、キムチや青唐辛子などの野菜、味噌、スープなどがテーブルに並び、その後カニ、それから海苔ご飯の上に、かに味噌と特性醤油ダレとで和えたカニの身をドドッとのせて、混ぜて食べるご飯〜〜〜絶品でした!

(スープもカニの出汁で美味しかった!)

 

 

一息ついたので、今回の宿泊先、新羅ホテルへ向かいます。大好きなホテルですが、2013年にリニューアルしたとのことで更に楽しみ♡

23Fのエグゼクティブラウンジでチェックインして、お部屋へ。ラウンジもステキだし、部屋も快適です。なんだか嬉しくてニヤニヤと顔がほころんできました。

 

 

部屋に荷物を置き、身軽になって通仁市場と広蔵市場へ向かうことに。

途中、パワースポットと言われる景福宮の所を通りながら、食べるからには沢山歩こう!とガシガシ歩きましたよ〜

小暮ソウルimage2

 

 

市場で少しだけ買い物をして、超人気のユッケ専門店でひと休み。さすがにとてもフレッシュでおいしいユッケに驚きました!

小暮ソウルimage3

小暮ソウルimage4

 

 

次はカルグクスです。美味しいものをいろいろ食べたいからカルグクス(手打ち麺)とマンドゥ(韓国風蒸し餃子)を頼んで半分ずつにしました。(それでも満腹ですけど…笑)

小暮ソウル5

カルグクスは頼むとその場で麺を切って茹であげてくれます。

小暮ソウルimage6

熱々なので湯気が…

 

 

予定ではもう一軒行くはずでしたが、「無理!」となり帰ることに。

そしてホテル内のサウナで予約していた、あかすり&アロママッサージです。

街中のサウナとは違いラグジュアリーホテルのサウナだから…と思っていたけど、やっぱりオネエさんの腕っ節の強さは見事でした!30分ガリガリざりざりとあかすりをして、まるでリンパマッサージか指圧か整体か?のアロママッサージをしてもらったらかなりスッキリしました(笑)

 

 

充実の1日目が終了。2日目以降は次ページへ!

翌朝、ラウンジで軽く朝食をとってから、どうしても食べたいとお粥やさんへ。ウニとアワビのお粥をシェアしました。アワビはわりとあっさり、ウニはゴロゴロ入っていて美味しかったです。

小暮ソウルimage7

 

 

その後近くの明洞、乙支路辺りでお買い物をして、友人が「絶対行きたい!」と叫んでいたトッポギ鍋を食べに行きました。韓流ドラマなどでよく出てくるそうで、鍋の後はポックムパ(焼き飯)で締める大人気のお店だそう。

でも、コレは失敗(泣)。ポテトチップのバーベキュー味とかコンソメ味とかを好む若い人向けのジャンクフードでした。

 

 

次は美術館の予定でしたが、荷物を置きにホテルへ戻ったりしたのでパス。

夕食予定のお店方面へ向かうことにして、新しくできたQUEEN MAMA MARKETというコンセプトストアをパトロール。B1から4Fのカフェまで、ファッションから生活周りのものがセレクトされています。カフェは流行りのコーヒーロースターになっていて、天井が高く開放的な気持ちの良い空間でした。やはりソウルでもコーヒーが人気です。

小暮ソウル8

小暮ソウル9

小暮ソウル10

 

 

天気が良かったので、近くのメゾンエルメスやコルソコモをチェックしてギャラリアのフードフロアへ。ここも去年リニューアルして新しくなっていました。前から高級感のあるところでしたが、さらにパワーアップ!そしてフードコートが充実していましたよ。私たちはスウィーツタイムでしたが、食事もいろいろあって美味しそうでした。

 

 

さて、夕食のレストランは前から何度も行っているお気に入りのお店です。でも、今回は少し残念な感じがしたのでサクッと食べてホテルに戻りました。

 

 

新羅ホテル23Fのラウンジは本当におススメです!丘の上からソウルの街を見渡せるロケーションに加え、大人っぽく落ち着くインテリアにゆったりと配置されたソファやテーブルが心地よく、朝から夜まで、その時間帯に合わせた食事や飲み物がサーブされます。今夜はアワアワとスウィーツから始めて幸せな時間を持つことができました。

小暮ソウル11

 

 

最終日はゆっくりホテルステイをしようと、サウナに入って朝食を楽しみました。友人とは帰りのフライト時間が違うので、私は昼食後に空港に向かう予定です。そのソウル最後の昼食はサムゲタンと人参の天ぷら。天ぷらにはハチミツとシナモンパウダー、ナッツが添えられています。少し苦みがあるので良いバランスですね。塩でいただいてみましたが、そちらも美味しかったです!

小暮ソウル12

さんざん食べ倒した後の食事にさっぱり系(濃厚な、こってり系のサムゲタンもありますので…)のサムゲタンは大正解でした!

 

 

空港には余裕を持って行こうと思っていたのに、なんだかんだと話し込んでしまい、結局バタバタと汗をかきながらなんとか飛行機に乗り帰国するという、いつもながらの旅でしたが、今回も楽しく過ごすことができました。ソウルは意外にも全く寒くなく、新調したヒートテックを着ることはなかったのですが、もしや多分3kgくらいは増量したのでそれもあるのかな〜(汗)(笑)

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第21回/手からしか生まれない仕事…「Last Dance」…

次の記事>

次の記事>
第23回/さよなら「カマキン」…

この連載の最新記事

オリジナルブランド、ミディアム[-M- medium]のその後、イベントなども!

第38回/オリジナルブランド、ミディアム[-M- medium]のその後、イベントなども!

香港、二度目のビクトリアピーク

第37回/香港、二度目のビクトリアピーク

ミディアム [-M- medium]、始まってます

第36回/ミディアム [-M- medium]、始まってます

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル