ハワイで確信。やっぱりオーガニック!

日本人が大好きなマグロですが、あの美味しさに世界中の人達が気がついて、みんなで競いあって捕っている今、高価な本マグロなど、壊滅状態になっています。捕り過ぎないように、制限がはじまっています。人間のせいで、大事な「種」が絶えてしまっては、申し訳ありません。お料理の食べ残しや無駄に捨てているものを減らす努力もしなくてはいけません。自然界の種を守るために、私たちの食料を確保するために、養殖など環境を侵さない養魚の仕方が工夫されています。こんなに自然に恵まれたハワイ州でも海を汚さない養殖が研究されています。魚の話を出しましたが、オーガニックやエコの考え方は、果物や野菜の栽培だけにとどまりません。魚も肉も、衣類や何もかもに関係しています。

 

突き詰めていくと、オーガニックという「考え方」に行きつきます。

 

「自分がよければそれでいい」ではなく「みんなで良くしていく」という考え方。安心して暮らしていける世界を次世代のために残していくということ。

「ここにいると長生きできる気がする・・・」

妹がお弁当を食べながらぽっつり言いました。

「わたしもそう思う。」

 

心の平安こそ、長生きの秘訣だよね。

 

 

 

さあ、本格的オーガニックの時代、日本でも始まります

吉川ハワイ4

ホテルで見た今朝の朝刊。

あのイオングループが、本格的にオーガニックに取り組むことになったと

まさに書いてありました。

日本ではなくて、フランスのオーガニック農家たちとの提携です。

これはかなり画期的なことです。

量と効率を重んじてきた業界最大手のスーパーマーケットが、オーガニックに本格的に取り組むと宣言するとは!

 

「どうしてフランスなの?」妹に聞かれました。

日本の有機の農家さんからだと量が全然足りないのと、まだまだ日本の農業の体制はそうなっていないのでしょう。

とっかかりはフランスでも、それに刺激され、市場があるとなると、日本の農家さんも有機に取り組むようになるでしょう。完全オーガニックとまでいかなくとも、エコファーミングで、いずれ作物を作るようになるでしょう。

 

エコファーマーが増えたら、幸せになるよ。第一、農家さんが一番幸せになる!

 

 

 

アロハの心、50代、私はオーガニックに生きたい!

吉川ハワイ5

美容家という肩書きで、まさに美容を生業にしてきた私が今行きついているのは、本当の美しさ、体の中からにじみ出るような若々しさは、化粧品からではなくて、普段の生活と心の状態からしかないということ。

 

食べること、寝ること、体を動かすこと。不安の中に自分を置いておかないで、大丈夫だと、自分を勇気付けること。

特に、若さを保つにも、病気を克服するにも、食べ物がとにかく大事。

Local、自分の暮らす場所を愛しましょう。

Sustainability、生きているもの全て、生きていること自体に愛を感じましょう。

 

それにしても、ハワイの日差しは強かった。紫外線だけでなく、50代には、強い日焼け止めによる肌アレやかぶれがこたえます。

日焼け後に、アレやかぶれ癖をつけないように、

次回は、日焼け対策と日焼け後のケアをお伝えすることに致します。

 

ハワイから愛を込めて。

Aloha!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第24回
ハワイで確信。やっぱりオーガニック!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top