50歳からの旅—植物美容を追いかけてドイツへ

150種類の植物が育つハーブガーデン

吉川千明ドイツ
実は、Wala社は、80年の歴史を持つ製薬会社でもあります。ここで育てている植物は、化粧品だけでなく、薬の原料になります。約150種類の多様な植物が入り乱れて育てられています。色々な植物に色々な虫が集まってきます。特定のものだけが抜きん出て強くなるわけでなく、害虫とされるものも益虫とされるものも、お互いにバランスを取りあって共生しています。これもバイオダイナミック農法の考え方の一つです。生物多様性を実現している農園です。

 

 

 

ものすごく暑い日でしたが、夢中で歩いた2時間

吉川千明ドイツ
湿度がなく、カラリとしていたので助かりました。
開けた畑だけでなく、大きな木が陰を作る少し薄暗い小道もありました。
水辺があったり、暗いところがあったり、このガーデンの中自体が一つの世界になっていました。

 

 

 

ハウシュカ独自の植物

吉川千明ドイツ
ハウシュカでは、アンチリスプルネラリアというよその会社ではあまり使わない植物をよく使っています。元々は高山植物、紫外線や酸化に対抗する力が強く、傷の修復などに使われる植物です。そういえばお化粧水にも入っていました。またここのブランドではアロエをあまり使いませんが、代わりに子宝弁慶草という多肉植物を使っています。乾燥にとても強く、繁殖力が並でない植物です。写真は、温室の中の子宝弁慶草。長い歴史と研究し尽くしてきたこの会社独自の植物選びと使い方があるようです。

 

 

 

昨年亡くなった美容家エリザベート ジークムンドの影響

吉川千明ドイツ

ゲーテの影響を受けたシュタイナー。そのシュタイナーを先生と仰いだドクターハウシュカ。そのドクターハウシュカがスタートさせたスキンケアづくりに参加し影響を与えたのが、美容家エリザベート・ジークムンド。ヨーロッパの名婦人達の美容を担当してきた女性です。私は過去の人と思っていたら、亡くなったのは昨年とのこと。長くお元気で、98歳までこの地で過ごしたとか。私は今回園内にある彼女のお墓参り!までしてきました。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第27回
50歳からの旅—植物美容を追いかけてドイツへ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top