増えすぎても困らない「経験」。勇気を出して、インドに滞在して。

プロフィール写真

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

おでかけ女史組、プロフィールでは「瀬戸内担当」?のとも乃です。
しかし、このところ海外記事ばかりな私。

 

というのも、2016年11月の初インド旅行を経て、今回2017年11月から約4ヶ月間、インドに滞在していました。

 

初インド時に出会った日本人宿オーナーに、「インドで園芸活動をしてみないか」とスカウトされ、「行く!!」と即答。
今までの人生で”していないこと”をしたくて、そして自分自身を試したくて、今回の滞在を決めました。


(画像は関連学校でのイベントより)

 

私は今まで、いい意味で好奇心旺盛、悪く言うと飽きっぽい性格からか、様々な業務に関わって生きてきました。

その中で、一貫して何故か離れられない部分に「植物」がありました。
子どもが小さい頃、仕事の合間に、かなり無理をして地方より東京まで勉強しに通ったりしたことも、今ある自分の「経験値」に、なっています。

そのおかげで、国の機関の研究所でも働く機会に恵まれました。
そして今回。その経験を活かすことができるかもしれない、という自分自身への期待と欲求からインドという異国へ4カ月間の滞在することを決めました。

 

私が滞在した「オディッサ州プリー」という場所は人口20万人程度のインドでいうところの田舎町です。
私が請け負ったのは、関連ホテルの庭の剪定等の植栽管理&お試し農園等及び小中高の一貫学校の農園での園芸作業。

 

実際の作業を始めるまでも、想像以上の事柄がありました。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top