OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

http://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/158995/

【セグレタ体験モニター①ペタンコ編】面倒くさがりの私。これでペタンコ髪が気にならない!

ショートにしてふんわりさせてみたけれど……

「もともと髪が細く、猫っ毛なのでふんわり髪とは無縁でした。それをごまかすために、かなり長い間、パーマをかけてボリュームを出していたんです。でも、パーマで髪が傷んできたせいかパサつきが気になりはじめ、1年ほど前にバッサリ! それが今の髪型です」と話すのはおでかけ女史組の紫乃さん(40代・京都府在住)。

 

ところが! 悩みは解決しなかったそう。

 

「髪を切って軽くなったこともあり、ふんわりさせやすくなったのですが、朝、頑張ってスタイリングをしてもだんだんペタンコに……。結局、髪のハリ、コシがなくなってきているのか、おでかけ先で鏡に映る自分にがっかり、という日々でした。夕方には寂しい感じの人に(笑)」

 

深く考えずに娘と同じシャンプーを使っていた私

最近はお気に入りの服も、髪のせいでなんだか貧相に見えてしまい、似合わなくなってきた、という紫乃さん。

 

「今までそんなこと気にならなかったのに……。長年の友人でもある担当美容師さんに相談したら、年齢には年齢に合ったヘアケアをしたほうがいい、とアドバイスされました。娘と同じシャンプーを使っているなんて、と叱られちゃったんです。実は周りの友人も、結構エイジングケア(*1)シャンプーを使い始めていて、私も考えを改めました」

 

そんなときに、セグレタに出会ったのだそう。

「私は面倒くさがりなので、ヘアアイロンなどの道具は極力使いたくないんです。シャンプー&コンディショナーでふんわり感が手に入るなら、そんなに有難いことはありません。これからはお気に入りの服を着て、ふんわり髪で友だちとディナーまで楽しみたい。

 

着物も時々着る機会があるのですが、髪が貧相だと着物に負けちゃうんですよね。でもハリ・コシのある髪なら着物も着こなせそうです。おでかけ欲でうずうずしてきました!」

 

紫乃さんが体験したセグレタのシャンプー&コンディショナーはこちら。


セグレタ シャンプー/コンディショナー ポンプ 430ml  つめかえ 340ml

髪だけでなく、地肌、気分華やぐ香りまで。セグレタはゆらぎがちな大人のキレイにトータルバランスケアを提案します。

 

髪内部にセラミドS(*2)が浸透・補修。内部脂質の働きを補い、ハリを与えるセグレタ シャンプー&コンディショナー。シャンプーはノンシリコーン処方、コンディショナーは髪の根元からつけてふんわり仕上がる独自処方です。気分華やぐアロマティックローズの香りです。

 

セグレタブランドサイト

*1 年齢に応じたケア

*2 ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン(補修)

 

大人のヘアケアは進化中。こちらの記事もおすすめ

50代でもおばさん化してない人が「捨てたもの」「頼ったもの」

 

大人の印象は、顔よりも髪で決まる。必要なのは、後頭部のボリュームと…?

 

ペタンコ髪&うねり髪で悩むあなた。髪の内部がスカスカかも⁉

 

「コンディショナーは根元からつける!」が大人のヘアケア新常識?!

 

 

撮影/山田英博 ヘアメイク/堀江里美 取材・文/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル