OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/170634/

角館に行ったら「オレスラソフト」を食べてください。ローズメイカフェ ファクトリーショップは超おすすめ

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

さて、後編ではローズメイさん直営店、角館駅前の「ローズメイカフェ ファクトリーショップ」へ。(前編はこちら

広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい空間のお店にたくさんの商品がズラリと並べられ、綺麗な色とその雰囲気に気分があがります。これが ” 女子力UP!” ということなんだなと、自分の中に残る女の子を確認 (笑)

 

優しい香りの国産ダマスクローズを使った良質なローズウォーターや、ハチミツもたくさん並んでます。

ハチミツは、国産のほうは秋田県産のアカシアに、マロニエ(トチの花)、そして何種類かのお花のハチミツ・百花蜜があります。外国産ではハンガリー産のアカシアと、こちらで初めて知ったヒマワリと、コーヒーのハチミツもあります。

 

全て試食させてもらいましたが、アカシアは国産のほうがあっさりとした口あたり・お味です。ハンガリー産は、よりねっとりと濃い感じがしました。好みが分かれそうです。

 

マロニエも百花蜜もそれぞれ味が全然違います。どちらもアカシアよりも少しクセがありますが、美味しい。私は香りが強めに感じた百花蜜、とても好きでした。

 

ヒマワリのハチミツは少し酸味が感じられ、こちらも好み。コーヒーのハチミツは、コーヒーと思うからなのか、なんとなくコーヒーの香りがするような……勝手に苦味がありそうな気がしていましたが、他のハチミツよりもけっこう甘味が強く感じられました。

 

ショップの店長さんからお聞きしましたが、コーヒーのハチミツはコーヒーに入れるととても美味しいそうです。なるほど納得。

 

 

そして、前日工場で見学させてもらった春摘み苺のコンフィチュールとオレンジスライスジャム、ラベルが貼られすっかり商品として表舞台に出ておりました。このように綺麗に並んでおります。

ズラリと並んだオレンジスライスは特に圧巻。

販売時期がありますが、オレンジスライスジャムはやはり1番人気のようです。

 

スタンダードなブルーベリー、イチゴ、そしてリンゴなどは通年あるので、やはりこちらも人気商品。オレンジ入りショコラ、ブルーベリー入りショコラという商品もあり、バレンタインに合わせて販売されるそうです。ぜひ食べてみたい。

 

 

こちらでは、人気のオレンジスライスジャムを使ったソフトクリームがあり、以前食べたことがあります。その名も「オレスラソフト」。

スタンダードな、コーンに入ったものとカップ入りが選べ、オレンジスライスがのっています。ソフトクリームそのものにも、オレンジのペーストが入っているのが感じられます。
今回はオレスラソフト・アフォガードを注文。エスプレッソのアフォガードです。オレンジとチョコ、オレンジとコーヒーの組み合わせが大好きなので、これは期待大。
期待を裏切らず、とても美味しい一品でした!

写真の、店長の松橋さんが作るエスプレッソがかかったソフトクリームに、オレンジスライスが贅沢に1枚のっています。コクのある苦味と甘味が絶妙な組み合わせで、あぁ、もう無くなっちゃう!と、もったいなく思いながらもすぐに完食してしまいました。

 

入って右側にはゆったりとしたイートインスペースがあり、そこでメニューにある軽食がいただけます。入りやすく居心地のいい可愛らしいお店なので、近くの方や、観光客の方が電車待ちの間に立ち寄ったりと、利用される方がけっこういるそうですよ。女性だけではなく男性も入りやすいと思います。この日も男性のお客様がいました。

 

 

さてさて、ローズメイカフェさんからの3日後、工場見学のときに原田社長から聞いた十文字町(じゅうもんじまち)のデリカテッセン紅玉(こうぎょく)さんです。

写真の方はオーナーの高橋さん。お若い方だなと思ったら、私と歳がひとつしか違わなかった!驚き、お若い!

 

 

こちらのランチはとても人気で、地産地消のお惣菜が何種類もあり、その中から選べます。4品セット、6品セット、9品セットがあり、白米か玄米かも選べ、プラス100円でドリンクもつくんですよ。そのランチを2階の見晴らしのよいカフェテリアでいただきます。

地域食材・健康・無添加・旬のものへのこだわりがある、優しいお味の、でもしっかりとした旨味と食感が感じられるお惣菜の数々。ラザニアはしつこくなく食べやすく、冷めてもフワトロ食感がお気に入りになりました。鶏肉とセロリの炒め物も、柔らかくてちょうどいい塩加減で美味しい~。中でもキャベツのサラダはとっても美味!雪の下キャベツなので甘味が強く、パリパリといくらでも食べられます。このキャベツのサラダ、やはり大人気だそうで、毎日何度も何度も作るそうです。わかるなぁ、とっても美味しいんですもん!

 

今回は4品セットにしましたが、9品でもよかったかなと思いました。もっとたくさんの種類を食べてみたかった!次回は9品にしようと思っています。

 

そしてその2階カフェテリアの一角では3月の29日・30日・31日と、ローズメイの原田社長が展示販売会をされていて、再会できました。

またご一緒に写真をパチリ。ホントに気さくでお話しもしやすい方。
しかも、私が勝手に見た目で◯◯歳ぐらいだろうなと思っていたら、それよりもプラス10歳ほどの年齢でした。ここでも驚き!若々しく美男子で、ピシッとカッコいい社長です。

こちらの紅玉さん、オーナーの高橋さんの奥様が紅(くれない)さんという、なんと素敵なお名前! 写真、上の方です。

 

紅さんが部長であり店長さん。デリカテッセン&カフェテリアの他に、お弁当、仕出しもしておられます。ご夫婦共々笑顔が素敵で、美男美女カップルです。

 

ローズメイカフェでは、紅玉さんのランチを「お福分けランチ」として出したりしているそうです。「お福分け」は、ローズメイさんの会社理念でもあります。

 

原田社長のお名前が青(せい)さん、紅玉さんの部長・店長が紅(くれない)さん、青・あお、紅・あかで、何かコラボしたいねということで始まった会社の繋がりだそうです。原田社長もオーナーの高橋さん、奥様の紅さん、皆さんホントににこやかで気さくで、今回の取材で皆さんを知ることができて、とても嬉しく思います。

 

ローズメイさんの工場・会社の良さと従業員の皆さんの人柄の良さ、知らなかったことや初めての商品、そしてお土産もいただき、ファクトリーショップではたくさん試食もさせていただきました。
紅玉さんという素敵なお店も知って、また必ずランチをいただきに行くつもり。お豆のサラダも玄米ご飯も、ハーブティーも美味しかったなぁ。

 

最後に、収穫量の少ない秋田産リンゴ「紅の夢」を使った、ローズメイさんの数量限定「果肉ごろっと秋田りんごのコンフィチュール」をご紹介。

中まで紅いリンゴなんですよ。紅玉さんの、紅さんの夢、といった感じでしょうか(^^)
試食させてもらいましたが、紅い色がそのまま残った、リンゴの甘味酸味も残るスッキリ甘いとても好きなコンフィチュールでした。

 

オレンジスライスジャム、秋田リンゴのコンフィチュール、そして春摘み苺のコンフィチュール、この時期のオススメ、私もオススメします!

 

ローズメイカフェ ファクトリーショップ

デリカテッセン&カフェテリア 紅玉

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東北 #秋田 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル