OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/211672/

「この私が血圧高め?!」まさかの事態に作家・横森理香さんは…?

横森理香

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。 著書に『コーネンキなんてこわくない』など多数。 また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。 主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行っている。 日本大人女子協会代表

記事一覧を見る

OurAge連載「コーネンキなんてこわくない」でもおなじみの作家・横森理香さん。更年期の不調から脱するため、様々なチャレンジをし続けています。ホットフラッシュなどが気になる一方、血圧は気にしたことがなかったそうですが.......

広告/花王

血圧高めの先輩に促され、しぶしぶ血圧を測ってみた

この春57歳になった。もうアラフィフではなくアラカン。いろいろ気になるお年頃ではあるが、フリーランスの物書き稼業、健康診断はやっていない。夫には何年か前の父の日に血圧計を買ってあげたが、自分は測っていなかった。

 

自ら創始した「ベリーダンス健康法」で毎日運動もしているし、早寝早起きは子供並みだ。食事も野菜多めのヘルシーライフ。ただ晩酌だけは、やめられなかった。生ビールは外食時のみ、家ではワインやレモンサワー二杯までと決めているが。

 

血圧高めの先輩に、
「家に血圧計あるんならさ、とりあえず測ってみなよ」
と言われ、しぶしぶ測ってみると、

「え、うっそー」

一日のうち、寝起き、朝食後、ランチ後、夕方帰宅後と、いろんなシーンで測ってみたが、どれも130以上の高めだった。
前は上が110、下が65とかで、低血圧と言われていたのに・・・って、いつの話だよ?!

 

「マジで? そんな年寄り臭い・・・」

高年齢出産で産んだ子供もまだ高校生だし、うちには二匹の可愛い猫もいる。夫は何もできないし(笑)、家族のためにも私が元気でいないといけない。どうしよう・・・。

 

と思ってたところへ、友人がヘルシアの粉末タイプをくれた。

 

粉末スティックで便利。これで健康管理できるなんて!

「これ私も飲んでるんだけど、飲みやすいからオススメよ」
「ふーん」

ヘルシアって確か苦い緑茶だったんじゃなかったかな?と思ったら、意外や飲みやすく、黒豆茶の風味だった。

 

「あ、これだったら、食事のあと普通にいただけるね」
「でしょでしょ?」
二歳年上の友人は、自慢げに微笑んだ。

 

粉末タイプだから簡単に飲めるし、持ち運びも便利。コーヒー豆由来のクロロゲン酸類が高めの血圧を下げてくれるという。水でも溶けるから、夏場はアイスでも良さそう!!

 

「あ、しかもカフェインレスじゃん」
寝苦しい大人女子には、ありがたいお飲物ではないか!

年々、茶葉の始末もめんどくさくなる大人女子。粉末タイプの美味しいお茶で、健康管理ができるなら、やらない手はないかもしれない。

 

「これなら私でも続けられそう」
「そうだね、美味しくなきゃ続かないもんね」

 

食いしん坊の二人は、にんまりと微笑み合った。

 


130台を超えたら血圧ケアを始めましょう。機能性表示食品のお茶などを飲む習慣で、手軽に対策をスタートしてみませんか。

ヘルシア クロロゲン酸の力  黒豆茶風味 15本入り【機能性表示食品】

高めの血圧を下げる機能があることが報告されているコーヒー豆由来クロロゲン酸類配合。スティックに入った粉状のお茶で、黒豆の香ばしい風味とまろやかな味わいが楽しめます。カップに入れてお湯や水を注ぐだけ。血圧が高めの方に適しています。

【一日摂取目安量】1日1本

 

※香ばしく雑味のないすっきりとした味わいの「コーヒー風味」もあります。

 

◆クロロゲン酸の力についてもっと詳しく

◆ヘルシア粉末シリーズをもっと詳しく

◆内臓脂肪が気になる虻川美穂子さんが試したのは…?

 

ご購入はこちらから▶

・商品名:ヘルシア クロロゲン酸の力  黒豆茶風味

・届出番号:C415

・届出表示:本品はコーヒー豆由来クロロゲン酸類を含みます。

コーヒー豆由来クロロゲン酸類には、高めの血圧を下げる機能があることが報告されています。血圧が高めの方に適しています。血圧が高めとは、収縮期血圧130mmHg〜139mmHg、または拡張期血圧85mmHg〜89mmHgのことです。

・本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを

 

撮影/増田勝行(SIGNO) 構成/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第53回/トヨエツの語る「素敵な大人の女性」に近づきたい!カギは白髪の「つなぎ染め」?【後編】…

次の記事>

次の記事>
第55回/「コレステロール値も高め?!」作家・横森理香さんが飛びついたのは…

この連載の最新記事

この冬「おうち時間」で“リラックス”を意識的に取り入れる

第59回/この冬「おうち時間」で“リラックス”を意識的に取り入れる

野毛まゆりさんのロングヘアが美しい理由は、シャンプータイムのとっておきの習慣

第58回/野毛まゆりさんのロングヘアが美しい理由は、シャンプータイムのとっておきの習慣

弓気田みずほさんに聞きました! 大人の「うねり髪」って? 髪がまとまらないのはダメージのせいではなかった!

第57回/弓気田みずほさんに聞きました! 大人の「うねり髪」って? 髪がまとまらないのはダメージのせいではなかった!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル