OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/259111/

何を着るのか考える余裕のない時は、色違いコーデを楽しみます

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

みなさん、こんにちは。
夏が終わりとなりつつ、まだ急に暑くなったり、雨が降ったりと不安定な気候ですが、いかがお過ごしでしょうか?
私は展示会前ということで、仕事が忙しい時期で、何を着るのか考える時間もなく、色違いコーデばかりしています。
前回は日傘でしたので、今回はお帽子を合わせています。帽子は、すべてsashikiのもので、いつもオーダーでサイズを合わせて作って頂いてます。

小林さん スタイリング1

洋服はLe pivot、バッグはセリーヌ。

小林さん 帽子と靴

SOPHIE BUHAIのシルバーネックレスにモンシロのバルサパールのネックレスを合わせています。
ピアスは、MAISON RUBUSで、合わせたサンダルはステラ・マッカートニー。

小林さん スタイリング

展覧会に行くくらいしかお出かけらしいことはしていないのですが、日々の写真を見ていたら
色違いコーデがとても多いことに気が付きました。私は、気に入ると色違いのお買い物をすることがとても多く、よく使うペチコートや帽子、バングルは色違いで持っています。

小林さん ペチコートとハット

サンダルやスニーカーもこのように色違い。

小林さん スニーカーサンダル

左のサンダルはナイキで、右のスニーカーはステラ・マッカートニーです。
真夏もスニーカーをよく合わせました。

小林さん スタイリング4

そして色違いは、ステーショナリーも例外ではなく、このように気に入ると購入してしまいます。

小林さん 筆記具

実は、私は無類の筆記具好きで、特に万年筆が好きなので、インクや万年筆に合う紙質のノートなども
常にチェックしています。
万年筆は左の2本が、モンテグラッパのピッコラ、真ん中の2本が、ペリカンのスーベレーンM400、
右側の2本だけボールペンで、モンテグラッパのミクラです。ノートはすべてスマイソン。
ファッションとは違うようですが、こんな風に気に入って色違いを買いたくなるような物作りをしたいので、
常に手元に置いています。

小林さん 長袖

最近は、長袖になってきました。まだ袖をまくっていることが多いです。

小林さん 花

あまりお出かけすることもなく、おウチ時間も忙しいと雑多になりがちなので、お花を飾ることを
忘れないようにしたいと思う近頃です。
次は秋の夜長となっている頃ですね。ゆったりと読書が出来る環境が整いますように~!

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東京23区内

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第49回/自粛続きの夏は木の柄の日傘で暑さ対策、美味しいテイクアウトを買いに…

この連載の最新記事

何を着るのか考える余裕のない時は、色違いコーデを楽しみます

第50回/何を着るのか考える余裕のない時は、色違いコーデを楽しみます

自粛続きの夏は木の柄の日傘で暑さ対策、美味しいテイクアウトを買いに

第49回/自粛続きの夏は木の柄の日傘で暑さ対策、美味しいテイクアウトを買いに

傘から決めた明るいコーディネート5パターン。雨の日も楽しい気分に

第48回/傘から決めた明るいコーディネート5パターン。雨の日も楽しい気分に

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル