HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/beauty-report/297879/

2020年オープンで話題!星のや沖縄~おいしい食事と島三味線の手習い~/スパを楽しむ大人の沖縄旅①

中込久理

中込久理

なかごめ・くり/化粧品会社のPR担当から美容エディターに転職して20年。女性誌やウェブでビューティのページを企画・執筆するほか、化粧品会社のウェブマガジン等でも活躍。好奇心旺盛で、大人かわいいものが大好きな、永遠の乙女キャラ。趣味は宝塚歌劇とJリーグ観戦。公式ブログ

記事一覧を見る

気軽に海外旅行ができなくなること3年目。今や旅の友となったイラストレーターの進藤やす子さんから「沖縄に行きませんか~? スパもありますよ!」と嬉しいお誘いが。海が大好きな私は、若い時の沖縄と言えばマリンスポーツでした。OurAge世代になってからは初めての沖縄。穏やかな空気の中、青い海を臨むスパでのんびりもステキじゃない!? というわけで、行ってきました♡

 

中込さん 進藤やす子さん

恋しかった青い海と青い空! ここは読谷村にある「星のや沖縄」前のビーチです。このラグジュアリーリゾートは2020年7月に開業しました。行ってみると、ホテルが丸ごと憩えるスパのよう。まずは、その施設から紹介したいと思います。

 

 

中込さん 星のや沖縄

「星のや」は独創的なテーマで非日常を提供することで知られるリゾート。ここ「星のや沖縄」はグスクウォールと呼ばれる外壁に囲まれています。それは、“沖縄らしい豊かな生活を”という「グスク(城)の居館」のコンセプトから。壁に施された小さな穴は読谷山花織の模様になっていて、時間とともに光が描き出す光景が楽しめます。

 

中込さん ホテル外観

海岸線1Kmに及ぶ広大な敷地の中にある客室棟はすべて低層階のオーシャンフロント。客室は100室ありますが、高級アパートメントに住んでいるかのような感覚で滞在することができます。中庭には様々なトロピカルプラントが植えられて、散歩するだけでも幸せな気分に♡ とはいえ、花を見ては写真をカシカシ撮っていて、ちっとものんびりできない私たちでした(笑)。

 

 

中込さん ホテル室内

泊まった客室はフゥシ(星)タイプ。室内はオーシャンビューの「土間ダイニング」になっています。中央の広いスペースに大きなテーブルがあって、両サイドに画像右のリビングとベッドルームがある造り。大きな冷蔵庫やオーブンレンジも備えられ、コンドミニアムのような感じです。ベッドルームの壁紙はオリジナルの琉球紅型で、伝統とモダンが融合した美しいデザイン。ここに住みたい~♡ そんな客室です!

 

 

中込さん シートマスク

備え付けのアメニティは歯ブラシなど基本的なもののほか、スキンケア品なども。星のや沖縄オリジナルのシートマスクとバスソルトはギフトショップに売っているので、お土産にすることもできます。サトウキビと月桃のシートマスクはデザインも可愛くて、喜ばれそうですね!

 

 

中込さん プール

敷地内の中央にあるインフィニティプールは温度調節されていて、なんと1年中24時間楽しむことができます。朝、昼、夜と移り変わる雰囲気がステキで、1日中ここでのんびりするのも楽しい♡ 私たちも夕食後の夜間に泳ぎに行きました。また、ホテルが用意している沖縄芸能鑑賞などのアクティビティもこの場所で。なかなか見る機会がない琉球舞踊や島三味線演奏は必見です。

 

 

中込さん コース料理

夕食は2タイプあります。ダイニングのコース料理「琉球シチリアーナ」は、沖縄と似た文化を持つシチリアの技法を用いて沖縄食材をアレンジしています。そして、ユニークなのが「ギャザリングサービス」。30種類以上あるメニューから選べるお料理を下準備した状態で客室に運んでもらえて、自分たちで温めて食べるんです。お料理のクオリティはレストランと同じだし、好きなタイミングで食べられるのがいい! 朝食もダイニングと客室でいただけます。

 

中込さん カフェ

ランチは敷地の隣に併設された「星野リゾート パンタカフェ」に行きました。ここは海を臨むテラス席やゴロゴロしながら食事もできるソファ席などから選べるロケーション。うちなーピザトーストやポークたまごおにぎり、ぶくぶくジュレソーダなど沖縄らしい軽食やドリンクがいただけます。宿泊しなくても利用できるので、沖縄をドライブしている途中でひと休み。そんな使い方をするのもいいですね。大食い同士の私たちですが、3食を堪能してもうお腹パンパンになりました!

 

 

中込さん 島三味線

さて、「星のや」と言えば地元の文化を体験できるアクティビティの数々。施設内では朝夕のストレッチから琉球空手、ビーチでの乗馬体験などのプログラムが用意されています。いくつか参加しましたが、中でも印象に残ったのが道場で行われる「島の手習い~島三味線~」。遊び感覚的に楽しみにしていたのですが、待っていたのは思いもよらない本格的レッスン! 基本的ないくつかの音の出し方を教わったあと、課題曲(画像右の安波野)を1節ずつ練習開始。「はい、各自5分間練習してください。この後テストします」(先生)。ええ~っテスト!? もう真剣そのもの、衰えた集中力を絞り出して脳トレ状態。写真を撮られていることにも気がつきませんでした。この厳しさは、島の文化を正しく知ってもらいたいという先生の思いからなのだそう。結果、達成感もあり(できていないけど)、楽しい経験になりました。OurAge世代になるとこうした体験をする機会も滅多にないと思うので、「星のや沖縄」に行かれる際にはぜひ参加していただきたいです。

 

私のメインイベントでもあったスパは次回に紹介します。

 

 

●星のや沖縄
沖縄県中頭郡読谷村宇儀間474
https://hoshinoya.com/okinawa/

 

 

インスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第116回/現代人に不足する成分「LPS」の効果とは? おすすめのLPSサプリをご紹介!…

次の記事>

次の記事>
第118回/星のや沖縄とOMO5沖縄那覇by星野リゾート/スパを楽しむ大人の沖縄旅②…

この連載の最新記事

「Lypo-C」サプリメントを開発したSPICのパーソナル施術でカラダが元気に!

第128回/「Lypo-C」サプリメントを開発したSPICのパーソナル施術でカラダが元気に!

肌の潤いにも花粉症やお酒の席にも?「キユーピー」のヒアルロン酸と酢酸菌研究

第127回/肌の潤いにも花粉症やお酒の席にも?「キユーピー」のヒアルロン酸と酢酸菌研究

本当に安心して口にできる食品ブランド「だいじょうぶなもの」って?

第126回/本当に安心して口にできる食品ブランド「だいじょうぶなもの」って?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル