OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/128530/

モデルさんの顔の左右差にびっくり!達人が話題のツールで小顔マッサージを実践したら

「生活の全てを日本のもので開発したい」というコンセプトのもと、メイドインジャパンの良質なライフスタイル製品を世界に発信しているNAGAE+ (ナガエプリュス)。

ナガエプリュス1

手前/コリネット 右/コリネットリンプ 左上/コリネットアイル 撮影/山崎誠 OurAgeストアより

 

2015年に誕生したアルミ製のリラクセーションツール「collinette(コリネット)」は、あらゆる部位にフィットする使いやすさをオブジェのような美しいデザインで実現。進化しつつ生まれた3アイテムは、OurAgeストアでも高い人気を誇るシリーズです。

ナガエプリュス2

そしてこの春、さらに進化したフェイスケアツールが誕生するとして発表会が行われました。最初にお話してくださったのは、NYと東京を拠点にアートコラボレーターとして活躍し、2015年よりNAGAE+ をスタート、ブランドマネージャーとして活躍される鶴本晶子さんです。

ナガエプリュス4

左手首には「TIN BREATH(ティンブレス)」が。実はこれ、昨年、訪日したメラニア・トランプ米大統領夫人に安倍首相夫妻が贈呈したとして大きな話題になった錫(スズ)のバングルです。錫の柔らかな質感を生かし、付け外しもサイズ調節も自由自在。指には同シリーズのリングも輝いていました。この製品も、鶴本さんが富山県高岡の錫の職人さん達と作り上げたものだとか。以前からOurAgeストアでも一部が扱われて(ブレス)・リング)、洗練された大人の女性に人気があるのだそうです。

 

ところで、鶴本さんのお話で驚いたのは、「collinette(コリネット)」で顔やボディのケアをするようになってから、ファンデーションがいらないくらい肌のコンディションがいい」という言葉! そんな「collinette(コリネット)」シリーズから、さらに進化したツールが登場。新製品の「cygne(シーニュ)」は、アルミよりも加工が難しいチタン製なのだとか。こちらは、チタンの医療機器の加工等を手掛ける、とくに技術力の高い職人さん親子がひとつひとつ作っているそうです。

ナガエプリュス3

フランス語で白鳥を意味する「cygne(シーニュ)」は、ひとつのカタチの中にいろいろなカーブを取り入れたデザイン。あちこちのカーブが、体のあらゆる場所にはまり、効率的に刺激を与えるるようにデザインされています。見た目もエレガントで、テーブルに置くときは肌にあてる部分がテーブルに触れない設計に。collinetteも手掛けたプロダクトデザイナー、松山祥樹さんのこだわりが随所に込められているのです。

 

その使い方を、デモンストレーションで見ることが出来ました。たった数分でモデルさんの顔が変わったんですよ! 詳しくは次のページで!

壇上に登場したのは、ヘアメイクアップアーティストで小顔術の第一人者、小田切ヒロさん。「cygne(シーニュ)」の監修にも携わったそうで、実践を交えながら使い方を教えてくださいました。モデルやタレント、女優達にメイクをする際にも、まずはツールを使って顔のコリや老廃物を流すマッサージを欠かさないんですって。

ナガエプリュス5

「cygne(シーニュ)は、スタイリッシュな見た目ながら、どんな骨格にもフィットするカーブがあります。スキンケア後のすっぴんの状態でマッサージすれば、顔がキュッと引き締まってリフトアップが目指せます」

ナガエプリュス6

まずは手首から二の腕に向かってアプローチ。え? 小顔を目指すのにまずは手首??

 

「みなさんは、顔だけやればいいとお思いでしょうが、多くの人が、スマホの操作などで手首を使いすぎているんですね。そのためコリが発生し、重力にも引っ張られているのでフェイスラインを崩す原因となってしまっているのです」

ナガエプリュス8

cygne(シーニュ)の持ち方を変え、腕の後に脇下のリンパ節を刺激したら次はデコルテ。と、モデルさんは気持ちよさそうだったり、ちょっと痛そうだったり。普段触っていないところ、コリが溜まっているところほど痛く感じてしまうことがあるとか。だからこそ念入りに優しく、ほぐしていくことが大事なんですね。

ナガエプリュス9

さらに、鎖骨、あご下も刺激していきます。ツールのカーブの合う部位や先端を使い分けながら、老廃物を「流して」「ほぐして」いくわけです。

 

 

顔のマッサージ法、そして数分でキュッと引き上がったモデルさんの顔は次のページでご紹介します。

ナガエプリュス10

ナガエプリュス11

口角をほぐすことでキュッと上がって幸せそうな口もとに。目の下を刺激すれば、笑顔がステキな優しい表情になる、と小田切さん。

 

「ほうれい線の上にもcygne(シーニュ)を当てて流します。ただ何となく動かすのではなく、きちんとしたプロセスで刺激することで、顔は確実に変わっていきますよ」

ナガエプリュス12

眉の上は、コリが発生すると男性っぽい表情になってしまうそう。丁寧にほぐすことで、ストレス軽減にもつながるんですって。さらに、シワが出来がちなおでこ、表情を左右する側頭筋も丁寧にほぐし、最後に百会を刺激します。

ナガエプリュス13

実はデモンストレーションでは、モデルさんの右腕と顔・頭の右側半分だけをマッサージ。ここまでのプロセスで約5分くらい。あきらかに左右の顔に差が出てましたよ! 右半分のほうがキュッと引き締まり、目も口角もあがって頬はふっくら、ほうれい線はスッキリ。横から見てもシャープになっていました!

 

もともとキレイなモデルさんでさえこれほど差が出るのだから、普段ケアを怠っている私たちだったら、どれだけ顔が変わるんでしょうか…。考えただけでワクワクしますよね。マッサージをし慣れてない人は、10分くらいかけてケアして、とのこと。

ナガエプリュス14

ツールを使い慣れていない人でも、程よい力加減で上手にフィットさせてマッサージすることができると小田切さんも太鼓判を押す「cygne(シーニュ)」は、Silver(20,000円)、Gold(25,000円)の2つで展開。錆びにくいので、バスタイムに使うのも良さそうです。

 

 

発売は1月29日(月)とまもなく登場です! お楽しみに。

 

 

NAGAE+ (ナガエプリュス)

<前の記事

<前の記事
第162回/「71歳のツヤツヤ肌」を叶えた、ホホバオイルのワックスエステルとは?…

次の記事>

次の記事>
第164回/繰り返す肌トラブルの原因は、炎症憎悪タンパク質による負のスパイラルのせい!?…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル