OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/175045/

デリケートゾーンもムレやすくなるこの時季、どう対策したらいいの?

「今までに2万人以上のお客様を施術し、デリケートゾーンに関するさまざまなお悩みを伺ってきました」

ピュビケア1

デリケートゾーン専門美容サロン「ピュビケアサロン 白金台」のオーナー、得田由美子さんです。悩みを引き起こす原因は年代によって違えども、ティーンからOurAge世代、私たちより先輩の女性たちでも、共通しているのは

 

ニオイ かゆみ おりもの ムレ

 

という悩みなのだそうです。

 

「実はデリケートゾーンは汗をかきやすい部位なので、この時季は特にムレやすくなります。さらにホルモンが低下する世代は、ヘアの下のお肌が乾燥しがちに。角質がザラつき、雑菌が繁殖しやすい状態になってきます」

 

排尿時に尿がアンダーヘアに付いてしまうと、トイレットペーパーで水分は拭き取れてもアンモニアが残ったままのことも。そのまま放っておいては、雑菌とくっついてかぶれやニオイを発生させる原因に。だからといってゴシゴシとこすっては黒ずみの原因になる、と得田さん。

 

「複雑な構造をしている部位ですから、清潔にしないと溝に皮脂が溜まって恥垢となり、ニオイやかゆみの悩みはますます深刻化してきます。ストレスを抱えているときも、ニオイがきつくなる傾向にあるようです」

ピュビケア2

そこで役立てたいのが、6月15日(土)に発売されたウェットシート「ピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート」です。

 

清涼感がある〈クールミント〉、香りナシの〈無香料〉の2種で、それぞれ20枚入り(¥1,500)、5枚入り(¥500)が登場しました。※価格は税別

ピュビケア3

「ピュビケア オーガニック」は、ナチュラル・オーガニックなアイテムを展開する「たかくら新産業」と「ピュビケアサロン 白金台」のコラボによって2012年に誕生したデリケートゾーンケアブランド。

 

デリケートゾーンは体の中で最も経皮吸収が高いエリアであることから、肌に優しいオーガニックにこだわり、肌やボディとは異なるデリケートゾーンに最適なpH値4~5に合わせた弱酸性のアイテムを展開しています。

ピュビケア4

「ピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート」は、実は今回3回目のリニューアル。より肌に優しい成分を追求して〈コスモスオーガニック認証〉を取得、さらに携帯に便利な個装タイプになりました。外出時にポーチに忍ばせておけば、気になったときにいつでもサッとお手入れが出来ます。

ピュビケア5

ふんわり柔らかなオーガニックコットンで、広げるとこのくらいの大きさ。抗酸化、抗菌、保湿作用のあるオーガニックローマカミツレ花水や、消臭、保湿、抗酸化作用のあるオーガニックルイボスエキスなどの天然植物成分を配合しています。もちろん、デリケートゾーンのph値に合わせた弱酸性設計です。※使用後はトイレに流さず、サニタリーボックスなどに捨ててください

 

 

「きちんとお手入れをすることで、デリケートゾーンの肌も若返り、その効果は顔以上に現れます」と得田さん。また、女性にとって大切な部位をケアすることは、自分を大切にすることにつながるとも。

 

 

今年も酷暑が予想される日本の夏。女のたしなみとして、ムレやすいこれからの時季こそ、こんなアイテムを上手に活用してみては?

 

 

「ピュビケア オーガニック」公式サイト

<前の記事

<前の記事
第255回/人間は横になると呼吸しにくいって知ってた?入眠しやすい方法とは?…

次の記事>

次の記事>
第257回/新登場「チャージフォームローラー」を体験!運動後の筋膜リリースに!…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル