黒木 瞳さんの「素敵の素」は何?

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

寒い冬は無理せず、南国リゾートでのんびりが

理想なんですが・・・

こんにちは、ミーナです。MyAge  2015 Winter Vol.4  本日発売!

表紙は、50代とは思えないピュアな魅力で輝いている、黒木瞳さんです。持って生まれた美しさだけではない、日々の積み重ねもまた、黒木さんの「素敵の素」。見習いたいなんて、簡単にいうのはおこがましいので、少しだけでも近づければと、新年に思うミーナです。

 

 

 

ますますピュアな美しさが増していく!

黒木 瞳さんの「素敵の素」は何?

 

 

 

名実ともに日本を代表する大女優でありながら、少女のように可憐な笑顔を見せる黒木瞳さん。〝瞳〞の名前そのままに、キラキラしたまなざしが、吸い込まれそうなほど魅力的です。

 

黒木さんをこんなにも素敵に輝かせているものはいったい何なのでしょうか?

その秘密に迫りました。

 

 

 

 

 

 

黒木 瞳 Hitomi Kuroki

Tシャツ¥11,000・サロペットパンツ¥38,000/マディソンブルー

Tシャツ¥11,000・サロペットパンツ¥38,000/マディソンブルー

 

白いサロペットで
初舞台のときのように初々しく

 

「この間、初舞台のときに着たサロペットが出てきて。懐かしくて、それを着て写真を撮りました(笑)。サロペットを着ると、初心に戻れるような気がします」

 

 

 

profile

1960年生まれ。1981年宝塚歌劇団に入団し、2年目から娘役トップとして活躍。’85年に退団し、翌年、映画『化身』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。映画『失楽園』では日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。ほかに、映画『東京タワー』『思い出のマーニー』(声優)、ドラマ「白い巨塔」「下流の宴」「おトメさん」、舞台『私のダーリン』、執筆など、幅広く活躍。2014年はNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で、豊臣秀吉の正室、おね役を熱演。2015年1月から、連続ドラマ「〇〇妻」(日本テレビ系)に出演中

 

 

 

 

日々のエクササイズで
体幹を鍛えています

 

 

スカートをふわりと翻し、黒いトゥシューズを履いて、バレエのポーズを披露してくれた黒木さん。その凜とした姿に、周囲で見ていたスタッフの間から思わず感嘆のため息がもれました。

 

「バレエは宝塚音楽学校の授業で始めました。その後、2006年にドラマ『プリマダム』でクラシックバレエを踊ることになり、先生について本格的にレッスンをするようになりました。トゥシューズを履くと足の甲が伸びて、ふくらはぎも鍛えられるんですよね。踊る場がなくても続けているのは、踊ることが好きなんでしょうね。それが結果的に健康につながっているのだと思います」

 

 

 

トゥシューズのリボンを結ぶ仕草も素敵!

撮影のため、愛用のトゥシューズを履く黒木さんのオフショット。リボンを結ぶ仕草が、印象派の巨匠、ドガの名画『踊り子』を彷彿させて、その絵画的な美しさに、フォトグラファーが思わずシャッターを押した、珠玉の一枚です

撮影のため、愛用のトゥシューズを履く黒木さんのオフショット。リボンを結ぶ仕草が、印象派の巨匠、ドガの名画『踊り子』を彷彿させて、その絵画的な美しさに、フォトグラファーが思わずシャッターを押した、珠玉の一枚です

 

 

 

 

ストレッチポールを使ってこまめにエクササイズ

 

 

バレエと並行してタップダンスのレッスンも続けている黒木さん。引き締まったボディラインは、バレエやタップダンスの賜物なのでしょうか?

 

「バレエやタップダンスだけでは足りないですね。インナーマッスルを鍛えないと…。エクササイズの先生に体幹を鍛える方法を教えていただいて、ストレッチや腹筋を毎日やっています」

 

 

そんな黒木さんが、手軽にできるエクササイズとして利用しているのがストレッチポールです。
「肩甲骨が痛くなったときにいいです。ストレッチポールの上に寝て、肩甲骨でポールを挟みます。ポールを使って、体幹を鍛えるエクササイズもできるんです。やりたくない日もありますが、一日に一回はストレッチポールを使うようにしています」

 

家で時間のあるときには、ストレッチポールを使ってエクササイズをしている黒木さん。発泡オレフィン系樹脂を使用した円柱状の器具の上に寝てエクササイズを行うことで、人の手が届かない深層部にある筋群、関節を緩め、骨格を整えることができるそう

家で時間のあるときには、ストレッチポールを使ってエクササイズをしている黒木さん。発泡オレフィン系樹脂を使用した円柱状の器具の上に寝てエクササイズを行うことで、人の手が届かない深層部にある筋群、関節を緩め、骨格を整えることができるそう

 

 

 

 

毎朝、マグカップでたっぷり緑茶を飲みます

 

 

食べ物の好き嫌いがなく、何でも食べるという黒木さんですが、飲み物にはこだわりがあります。それは、毎日必ず緑茶を飲むこと。

 

「朝起きたら、娘のお弁当を作りながら急須で緑茶を入れます。そして、亡くなった両親と義父の写真の前にお茶をあげて手を合わせ、今日一日よろしくって言ったあとに、自分の分をマグカップにたっぷり入れます。お弁当を作り終わる頃には1杯飲んでいますので、体が温まるんですね。故郷の八女市はお茶が有名なので、子どもの頃からずっと八女茶を飲んでいます。ほかのお茶はあまり飲んだことがないので違いはわからないんですけれど、おいしいですよ。

 

子どもの頃、隣がお茶屋さんだったので、茶葉がなくなると、茶筒を持って買いに行ってましたね。今は同級生の中山君が送ってくれるお茶をいただいています(笑)。特に健康のことを考えて飲んでいるのではないのですが、朝一番で温かいものを体に入れるのがいいのかな、と思います」

 

緑茶を飲むのが黒木さんの日課。「お茶は故郷の名産の八女茶を子どもの頃からずっと愛飲しています。急須は耐熱ガラスのものを使っています。透明なので、お茶の色がわかって便利なんです。たくさん飲みたいから、湯飲み茶碗ではなくマグカップで」

緑茶を飲むのが黒木さんの日課。「お茶は故郷の名産の八女茶を子どもの頃からずっと愛飲しています。急須は耐熱ガラスのものを使っています。透明なので、お茶の色がわかって便利なんです。たくさん飲みたいから、湯飲み茶碗ではなくマグカップで」

 

 

 

 

空き時間に読書を楽しむのが至福のとき

 

 

女優、妻、母として、多忙な日々を送る黒木さんの憩いのひとときは、読書をしているとき。芸能界きっての読書家としても知られています。

 

「小説が好きなんです。特定の作家のファンというわけではなくて、作品重視です。新聞や雑誌の書評を参考にしたり、本屋さんに行って、手に取って読んでみて買います。読書で得るものは〝自由〞。自分になれると言うか…。読書って自分だけの特等席なんです。私だけのために物語が始まって進んでいく。活字は想像を豊かにしてくれます」

 

移動の車中や寝る前に睡眠薬代わりに本を読むのが大好きという黒木さん。「好きなジャンルは小説です。最近は電子書籍で本を読む人も多いようですが、私は紙の書籍が好き。ハードカバーや文庫本など、月に10~20冊くらいのペースで読んでいます」

移動の車中や寝る前に睡眠薬代わりに本を読むのが大好きという黒木さん。「好きなジャンルは小説です。最近は電子書籍で本を読む人も多いようですが、私は紙の書籍が好き。ハードカバーや文庫本など、月に10~20冊くらいのペースで読んでいます」

 

 

 

 

健康的な美を湛えた黒木さんは、マイエイジ世代の理想的な存在。
「美と健康は永遠の憧れ。自分の年齢と折り合いをつけながら、無理も大切、無駄も必要。できないことでも頑張り、どうでもいいことでも頑張れる自分でいたいってことかしら」

 

 

 

 

踊ることが好き。
トゥシューズを履くと、気持ちが引き締まります

トップス・スカート・タイツ・トゥシューズ/黒木さん私物

トップス・スカート・タイツ・トゥシューズ/黒木さん私物

 

バレエのレッスンが健康の秘訣です

 

「宝塚を退団後、もう一生トゥシューズは履けないと思っていたんですけれど、先生についてレッスンをし、ここまで踊れるようになりました」と黒木さん。「バレエのレッスンを続けることで、体が鍛えられているのがわかります」

 

黒木瞳さん ホームページ

www.kurokihitomi.net

 

 

 

撮影/浅井佳代子 ヘア&メイク/藤原美智子(LA DONNA)

スタイリスト/安野ともこ(コラソン) 取材・原文/安部由津紀

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント(1)

    黒木さんはいくつになっても素敵な女性ですね。

    かつおぶし - 2015年1月12日 09:37
    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top