OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/34114/

えん麦を使ったヘルシーチョコなら、太らない!

2月といえば、バレンタイン・デー。もう終わってしまったけれど、皆さんは誰かにチョコレートをプレゼントしたり、あるいは自分へのご褒美としてチョコレートを食べたりしたのでしょうか?

 

ふみっちーはというと、チョコ作りに挑戦してましたっ。
というのも、その数日前に行われた「えんばく生活」主催の、「食べてキレイになる手作りスイーツ 美腸チョコ教室」に参加してきまして。そこで教わったレシピがすごく簡単で美味しくて、「これなら料理下手の私もっ♪」とヤル気が出ちゃったわけです★

oat_1

 

美腸チョコ教室の会場はこんな感じ。たくさんの方が参加していらっしゃいました。

 

「えんばく生活」の〈えん麦のちから〉と言えば、以前も紹介させていただいてますが

①食物繊維を豊富に含んでいる

②低GI食品である

③水に溶けると約8倍に膨らんで満腹感が得られる

④次の食事の血糖値の上昇も抑えてくれるセカンドミール効果も!

と、まさに美と健康に、ダイエットにうってつけの食品です(より詳しくは過去の記事を読んでみてくださいね)。
今回の教室で教わったのは、この〈えん麦のちから〉を使った、手作りチョコレートスイーツ3種類です♪

 

早速紹介させていただきますね。

 

oat_2

講師のhiroさん。

料理・お菓子研究家、フードコーディネーター、米粉インストラクター、食育インストラクターなどと幅広く活躍されています。
ご自身のお子さんがアレルギー体質だったことから、食材を深く研究するようになり、アレルギー食やグルテンフリー食の料理教室なども行っているそう。

 

まずは「えん麦の痩せ生チョコ」。生クリームもバターも不使用、食物繊維たっぷりの生チョコです!

(材料)2人分
チョコ 100g
豆乳  50g
えん麦のちから 2袋
ラム酒 大さじ1
ココア 適量(まぶす用)

oat_3

 

①チョコを刻みます。チョコはお好みのもので構わないそうですがヘルシーさにこだわるなら、乳化剤が少ないものを選ぶと良いとのこと。
②ボウルのチョコと豆乳を入れ、湯せんでよく溶かします。

oat_4

 

この状態が……

Oat_08

こうなるまで溶かします。ツヤツヤしてキレイですね~♪

 

③〈えん麦のちから〉を加えて混ぜ、さらにラム酒も入れてよく混ぜます。

Oat_09

 

④ラップを引いた型に流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

⑤固まったら冷蔵庫から取り出し、カットしてココアをまぶして、お皿に盛りつけたら完成♪

oat_6

 

ね、すごく簡単でしょ?
これで、1人分のカロリーは342Kcalとのこと。市販されている生チョコの半分以下だそうです。〈えん麦のちから〉が加わることで、独特のとろみが加わり、バターも生クリームも使わずにおいしい生チョコが完成するのです。ダイエット中以外でも、乳製品アレルギーの人にもうれしいレシピですよね。しかも、〈えん麦のちから〉が入ることによって、食物繊維も豊富にとれる!まさに一石二鳥の「簡単痩せ生チョコ」です!

 

「えんばく生活」が首都圏在住の女性280名を対象に実施した意識調査では、9割の人が「昨年よりも健康面で気をつけるようになった」と回答し“今、注目している健康食材”として51.4%の人が「大麦やえん麦などのシリアルを含む穀物」と回答したそう。

えん麦_表組み

 

自然のままで普段の生活に取り入れやすい
効率的に栄養を摂り入れられるもの

に関心が高いという結果で、まさに、今回のチョコレートレシピもそうですよね★

 

さて、次のレシピを紹介…と思ったら何だか長くなってしまいました。
第2弾!として、チョコマフィンとチョコドリンクのレシピを紹介させていただきますので、お楽しみに♪

 

「えん麦のちから」
1箱10g×30袋(1カ月分)5,000円(税込)
oat_7

 

ホームページではお試しサイズ10袋セット1000円も販売中です。

「えんばく生活」公式サイト

<前の記事

<前の記事
第26回/30周年を迎えた「雪肌精」。今やグローバルブランドに!…

次の記事>

次の記事>
第28回/潤白美肌の決め手は保水力。花王ソフィーナ アルブラン薬用シリーズ…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル