冬を楽しむアクア・クッキング

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

竹村和花

こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。
毎朝少しだけ雨が降り、フィレンツェの空もぐっと冬めいています。
例年になくグッと寒い日が続き、アパートメントでも早めに暖房が入りました。

ラジオでは「ナターレ(≒クリスマス)」や「カポダンノ(新年)」という言葉が沢山登場し始めています。
今回は「暮らしを楽しむ水」をテーマに、ヨーロッパの冬の楽しみ方を紹介していきたいと思います。

 

 

<冬を楽しむヨーロッパのイベント>

竹村和花

ヨーロッパのクリスマスはとてもロマンチック。
秋の深まりと同時に、フィレンツェ市内のお洒落なレスラン・バーでは毎週末ジャズコンサートが開かれます。
また11月の最終日曜日からはドイツのクリスマス・マーケットも始まったので、12月初旬のバカンスをドイツで過ごすイタリア人も増えています。
また荘厳なテアトロを舞台にした華やかなオペラも、冬の楽しみのひとつ。
寒さがつのり始めるこの季節。
町なかの街路樹も森も、黄金色に染まった葉っぱを落とし冬枯れになります。
残されるのは針金のような枝と、どんより曇った空の色だけ。
「ドイツから、色が消えて行く」
空を見上げるドイツの人々の心には、長い、長い冬への憂鬱な想いが込められています。
冬のヨーロッパを彩る華やかなイベントは、寒くて厳しい冬の暮らしを楽しむ工夫から生まれてきました。

 

 

<冬を楽しむ本格シチュー>

竹村和花
さて、寒さがつのりはじめるのは日本も同じ。
これから時期、太陽は少しずつ力を失い、お天気の悪い休日はついついお出かけも控えてしまいがち。
週末には、うんと美味しいものを食べて、暮らしのリズムにメリハリを付けたいもの。
今日ご紹介するのは、冬の野菜を沢山使った本格シチューのレシピです。
難しい技術や、特別な調味料は必要ありません。
運動量の減るこの季節にこそ、カロリー控えめでミネラルたっぷりの温たかシチューを試してみて下さい。
<材料>
・市販のビーフシチュー・ルー(水の量が1500mlのもの)
・お肉
・野菜(冬野菜/かぶら,サツマイモ,かぼちゃ,ズッキーニ,玉ねぎ,にんじん等)
・赤ワイン200~300cc
・ミネラルウォーター(カルシウム・カリウム・マグネシウムなどの量が100以上あるもの)1500cc

 

 

<美味しいシチューの秘密>

竹村和花

作り方は、いつもと同じです。でも少しだけ、美味しく仕上げるポイントがあります。
1つめは、お肉を炒め野菜を炒めた後に、少量の赤ワインを加えしっかり煮込むこと。
2つめは、水を全てミネラルが沢山含まれたミネラルウォーターにすること。
この「ミネラルが沢山含まれたミネラルウォーター」ですが、日本の法律ではミネラルウォーターに含まれる全成分を書き出す必要がありません。
そのため、目安としてカルシウムやカリウム、マグネシウムといった比較的ボトルに書かれているもので見て判断して頂くと便利です。
具体的には、4つのミネラルの合計が100を超えていればベストです。
また、帰国時に開催している「水ソムリエ講座」でご紹介すると、皆さん驚かれるのですが「炭酸(発泡タイプ)のミネラルウォーター」を使っても美味しく仕上げることができます。
これは、炭酸成分(HCO3)がお肉を柔らかくしてくれる働きがあるためです。
応用編としては、煮込み用の赤ワインを残った発泡ワインに変えてもOKです。ただし同じ発泡ワインでも赤でないと味にコクが出ません。
これからの季節、カロリーを控えながら、美味しく、ミネラルもたっぷりのお料理で冬が楽しめたら素敵です。
ミネラルウォーターは、そのまま飲むだけでなく調理水としての機能も持ち合わせています。
水タイプを知って使いこなす事も、“おうちご飯”を楽しむためのテクニックのひとつです。

 

 

次のページでは、今月のおすすめ銘柄や、水ソムリエ流の飲み方を紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第30回
冬を楽しむアクア・クッキング

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top