HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/38268/

ブームのジャーサラダは自分スタイルで!

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

見た目が美しいジャーサラダは、ホームパーティーに呼ばれた時、持って行くと喜ばれそう。作るコツは料理のウデより美的センスかも。ミーナ、頑張ります。

 

 

大流行中のジャーサラダに元気の素をギュッと詰めて

 

ジャーサラダ1

 

NY発! ジャー(ガラス瓶)にサラダを詰めた「ジャーサラダ」が今、大人気。その魅力は、密閉することで鮮度が長持ちすること。休日に作って冷蔵庫に入れておけば、平日の朝食やランチ、ディナーに。いつでも新鮮なサラダが食べられます。

 

そんな「作りおき」の魅力に、美容と健康が気になるマイエイジ世代ならではのひと工夫を加えてみませんか。

 

疲労回復やデトックス、アンチエイジングなど、欲しい健康効果を意識して素材を組み合わせてみましょう。野菜だけでなく、ボイルした肉や魚介も取り入れると、栄養バランスがアップ。忙しい自分のため、家族のため、冷蔵庫に元気の素をストックして。

 

ジャーサラダの作り方はシンプル。ポイントをいくつか(下記のコラム参照)押さえたら、あとは自由に瓶に詰めるだけ。野菜を規則的に並べ、レイヤー状の模様を作るのがスタンダードですが、そこはちょっぴりラフでもOK。素材の自然な表情を楽しんで。

 

 

 

 

 

粘膜を守り、細胞を元気にするビタミンが豊富。
鶏ささ身とマッシュルームの美肌サラダ

ジャーサラダ2

 

■材料(500㎖のジャーの場合)

鶏ささ身100g   マッシュルーム(ブラウン、ホワイトを合わせて)15個

ブラックオリーブ10個  マイクロトマト30g

オリーブオイル大さじ2  白ワインビネガー大さじ2

にんにく½片  赤唐辛子½本

塩・こしょう各少々

 

 

 

■作り方

❶鶏ささ身はボイルしておく(水の入った小鍋に入れ、沸騰したら火を止めてそのまま冷ます)。軽く塩・こしょうする。

❷フライパンにオリーブオイル、みじん切りのにんにくと小口切りにした赤唐辛子を入れて、弱火にかける。にんにくの香りがしてきたら縦に4等分したマッシュルームを加えて炒め、ワインビネガーを加えて、塩・こしょうで味を調える。

❸ほぐした鶏ささ身をジャーの底に詰め、粗熱を取った②とブラックオリーブを重ね、マイクロトマトをのせる。

 

 

 

 

タンパク質と代謝を促進するビタミンで、
疲労回復! 春野菜サラダ

ジャーサラダ3

 

■材料(500㎖のジャーの場合)

グリーンアスパラガス2本   ホワイトアスパラガス2本   かぶ1個

豆類(絹さや、グリーンピース、そら豆、スナップえんどう、さやいんげんを合わせて)100g

ライム(薄切り)2枚  ブラックオリーブ4個

アンチョビドレッシング

■作り方

❶アスパラガスとかぶは食べやすい大きさに切る。

❷かぶ、ブラックオリーブ以外の野菜をさっと湯がく。

❸アンチョビドレッシングを全量ジャーに入れる。かぶを底のほうに入れ、その他の材料を入れる。

 

※アンチョビドレッシング

アンチョビ2枚をみじん切りにし、刻んだにんにく小さじ¼もしくは少々、オリーブオイル大さじ2を加え、ホイッパーでよく混ぜる。塩・こしょう各適量で味を調える。

 

 

●ジャーサラダを作るときは…

新しいジャーを使う前には、煮沸消毒(大鍋に、ジャーの口が隠れるまで水を入れて沸騰させ、中火で約10分)かアルコール消毒(35度以上のホワイトリカーをペーパータオルにしみ込ませてふく)を。どちらも自然乾燥。具材を入れる順番は、ドレッシングを最初に。根菜や豆などの硬いものやタンパク質の素材は下のほう、柔らかいものは上のほうというのが基本。野菜は空気に触れると劣化が進むので、口いっぱいまで詰めて密閉性を高めるのがポイントです。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ

取材・文/瀬戸由美子

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル