HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/doctor/316826/

巻き爪の「マチワイヤー」治療法を写真付き解説(塩野谷香医師の「巻き爪」治療)

巻き爪の治療法「マチワイヤー」とは? 爪トラブル患者を毎日50人診察する塩野谷香医師が、 治療方法と経過を写真で解説します。

患者さんの爪を本来の形に戻す治療法

「私のクリニックでは、巻き爪には爪にあけた穴に超弾性ワイヤーを通し、巻いた爪を徐々に広げていく『マチワイヤー』という治療を行います。痛みもなく、治療は5分ほどで終わります」

 

巻き爪の治療

「巻き爪の治療は、爪を本来の形に戻すことが大切だと考えているので、私はワイヤーの復元力で爪を広げるマチワイヤー法を採用しています。最近は個人でも使えるような矯正具も市販されています。フェノールという薬剤で爪母(そうぼ)(爪を作る部分)を処置する医療機関もありますが、爪の形が一生変わってしまうので避けたほうがよいでしょう」

 

マチワイヤーの治療法

【1】

マチワイヤーの治療法【1】

爪の端に裏側から器具で穴をあけ、超弾性ワイヤーを通します。痛みはありません

【2】

マチワイヤーの治療法【2】

反対側にも穴をあけ、爪の上側にワイヤーを通します。爪の強さ、厚さによりワイヤーの強度も変わります

【3】

マチワイヤーの治療法【3】

ワイヤーを引っ張って爪に沿うようにすると、ワイヤーの復元力で、少し爪が開きます

【4】

マチワイヤーの治療法【4】

余分なワイヤーを爪の裏側からカットし、ワイヤーが外れないように、端を接着剤で固定して終了です

 

巻き爪がこうなる

「ワイヤーを通したからといって、ただちに巻き爪が治るわけではないですが、通すと圧迫が緩和されるので、すぐに楽になったと言う患者さんが多いです。症状にもよりますが、爪は数カ月かけて徐々に平たくなっていきます」

●初め

巻き爪がこうなる【初め】

両端が巻いている爪。爪が皮膚にくい込んでいます。人によっては、かなり巻いていても痛みを感じないこともあります

●3カ月後

巻き爪がこうなる【3カ月後】

マチワイヤー法で治療して3カ月後。かなり平らになってきました。爪は月に2㎜程度ずつ伸びるので、焦らずに治療を

●半年後

巻き爪がこうなる【半年後】

何度かやり変えるうちに、すっかり平らになりました。治療をやめて再び巻いた場合は、またワイヤーを通す施術をします

 

アートで楽しく巻き爪治し

アートで楽しく巻き爪治し

「ワイヤーにビーズを通したりネイルアート用のシールを貼ったりすることも可能。私はジェルネイルの資格を取って“楽しい治療”を心がけています」

 

陥入爪の治療法は?

塩之谷香先生のクリニックでは、陥入爪が悪化した人の治療として、爪周辺の炎症部分を切除する手術方法を考案。症状に悩んでいる人は、ぜひ一度相談を。

 

「爪がくい込んだ部分が炎症を起こし、症状が進むと、赤い“肉芽”という組織ができます。じくじくした液体がにじんできますが、細菌感染が原因ではないので、塗り薬を塗っても解決しません。爪と皮膚の間にチューブを差し込んでくい込みを解消し、爪が欠けた部分には人工爪をつけるなどして、正常な爪の形に戻すことが大切です」
陥入爪の治療法/Before・After

 

整形外科 塩之谷整形外科 塩之谷 香さん

塩之谷 香さん
Kaori Shionoya

62歳 整形外科
塩之谷整形外科

 

「爪の外来で、毎日50人ほどの爪の患者さんを診ています。巻き爪で悩んでいる人は多いですね。巻いている爪は超弾性ワイヤーを使って治療。患者さんの本来の爪の形に戻すことを目指して治療しています」

 

 

撮影/素敵女医 取材・原文/上田恵子

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第3回/巻き爪と陥入爪の違いって? 爪トラブル患者を1日50人診察する塩野谷香医師が解説

次の記事>

次の記事>
第5回/巻き爪を予防する「爪の切り方」と「靴の選び方」とは(塩野谷香医師)

この連載の最新記事

手足の爪はジェルネイルを愛用。菌が繁殖して爪が緑色になったときの対策は(小村十樹子医師)/素敵女医の爪問題

第11回/手足の爪はジェルネイルを愛用。菌が繁殖して爪が緑色になったときの対策は(小村十樹子医師)/素敵女医の爪問題

爪に縦線の入る色素線条にはレーザー療法が有効です/坪内利江子皮膚科医師

第10回/爪に縦線の入る色素線条にはレーザー療法が有効です/坪内利江子皮膚科医師

甘皮の処理に要注意!処理していいのはルースキューティクルだけ(日比野佐和子医師)/素敵女医の爪問題

第9回/甘皮の処理に要注意!処理していいのはルースキューティクルだけ(日比野佐和子医師)/素敵女医の爪問題

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル