HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/stress-relief/293945/

ため息は止めなくていい!? 体内の気を巡らせる効果あり/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

マイナスイメージがあるため息ですが、中医においては、意外な効果も!?

 

こっそりため息で簡単リカバリー

ため息をつくと幸せが逃げる…そんな言葉とともに、昔から、ため息にいいイメージはありません。

 

「しかし、それは大きな間違い。気は体の中をスムーズに流れていることが望ましく、心が疲弊すると停滞します。これが気滞の状態。そんなときこそ、ため息で体内にたまった邪気を吐き出す必要があります」。

 

とはいえ、人前であからさまにため息をつくのはいい印象を与えないので、こっそりと行って気分転換を!

こっそりため息で簡単リカバリー

 

心にダメージを負ったら、
まず2分間違うことに没頭する

嫌な目にあったとき、その記憶を反芻してしまうことがよくあります。

 

「例えば、調理中に指を切ったら、すぐに絆創膏などで応急手当をしますよね。心が傷ついたときもそれが必要です。なんであんなことを言われたのか? と思い返すことは、傷口にあえて塩をすり込むようなもの。

 

心理学者のガイ・ウィンチ氏が実践法として紹介しているのが、『2分間まったく関係のないことをする』というものです。

 

音楽を聴く、料理をする、ゲームをする…などなんでもOK! 重要なのはその場ですぐにできることに『没頭』すること。それが心の応急処置になります」

 

 

お話を伺ったのは

櫻井大典さん 国際中医専門員

櫻井大典さん
Daisuke Sakurai

国際中医専門員、日本中医薬研究会会員。年間5000件以上の相談をこなす漢方専門家。アメリカ・カリフォルニア州立大学で心理学や代替医療を、イスクラ中医薬研修塾で中医学を学ぶ。中国で研修を修了し、国際中医専門員A級資格取得。著書多数

 

 

イラスト/midorichan 構成・原文/山村浩子

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第8回/ニュースで気が滅入るなら情報を遮断する勇気も必要/更年期のイライラ&うつを解消す…

次の記事>

次の記事>
第10回/【涙を流す効果】悲しさや悔しさは、涙ですっきり/更年期のイライラ&うつを解消する…

この連載の最新記事

ストレス発散法の基準は「自分も人も傷つけない」こと!/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

第12回/ストレス発散法の基準は「自分も人も傷つけない」こと!/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

本当につらいときはその状況や相手から逃げていい/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

第11回/本当につらいときはその状況や相手から逃げていい/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

【涙を流す効果】悲しさや悔しさは、涙ですっきり/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

第10回/【涙を流す効果】悲しさや悔しさは、涙ですっきり/更年期のイライラ&うつを解消する「中医学」の心得

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル