HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/weekly-encouragement/322189/

男は1時間でできることもあるが、友人は1時間ではできない

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

そうそう、男は1時間もかからないで、できたりするもんね(笑)。いわゆるひと目惚れとか。私はひと目“惚れ”っていえるほど、はっきりした経験はないんだけど、会った瞬間、「好みだわ♪」っていうのはありました…フゥ…(遠い目)。で、「好みだわ」と思った次の瞬間、「こいつ、ロクデナシなんだろうなぁ」と(笑)。

 

この連載をずっと読んでくれてる人は知ってると思うけど、昔の私は「ロクデナシ好き」でした。⬅過去形

 

だから会った瞬間、本能で「ロクデナシ臭」をキャッチできる才能があったんですよ。ちょうどケーキの中にほんのり香るブランデーのように(笑)。
なぜロクデナシがいいかって? そりゃあ私だって、女にだらしない男より、誠実な男性のほうがいいですよ。

 

だけれどもですね、ロクデナシって、モテることが大前提で、それだけに女の扱いを心得ているのよね。女にまったくモテないロクデナシなら、ただのダメ男。価値なし!美人だけチヤホヤするとかじゃなくて、誰に対してもわけ隔てなくやさしくて、女を気持ちよくさせるとか…何て言いましょうか、ロクデナシにしか持ちあわせていない妙〰️〰️な色気があるのよ。

 

私はその色気が好きなのであって、ロクデナシが好きなわけじゃないので、まるで、痩せたい、食べたい、のダイエットの葛藤のようで困ったもんです。ロクデナシがその色気をキープしたまま更生するとも思えないので、どう考えても ハッピーエンドは無理だな。

 

でもね、相手が軽いから、こっちの負担が少ないっていうメリットもあります!
すごく誠実な人とつきあったら、こっちも誠実につきあわないとねぇ。相手を悲しませるようなことをしたら、私が一方的に悪い人になっちゃうけど、ロクデナシの場合、嫌になったら、迷わず惜しみなく、すぐ捨てても問題ありません(笑)。

 

話が大幅にずれたけど、そんな調子で、男は簡単にできる(こともある)けど、友だちならいざ知らず友人となるとそうはいかない。友人って、互いの悩みを聞いたり、相談されたりグチ言ったり、そこには確かな信頼関係が必要よね。

 

一緒に遊びに行ったり、旅行もするかもだし、趣味や価値観が似てたりするとうれしいし楽しいけど、違っていても、自分の視点とは違う価値観を共有できるし、考えの幅が広がるのもいいよね。頼りになるのは遠くの親戚より近くの友人よ。

 

当然、友人ができるのには時間がかかるけど、もうこの年になったら一生の関係が築ける友人作りを目指さねばね。

 

私は友人と長続きするには、二人もいいけど、三人の関係のほうがうまくいくような気がします。二人だと、お互いにただ共感して、悪い方向に進んでいく場合があるし、ケンカした時も収拾がつかなくなるけど、もうひとりいれば、反対意見を言ってくれたり、ケンカの仲直りに一役かってくれることもあるよね。よりバランスが良くなる時が多いので、友情も長続きするんじゃないかと思います。

 

三つよりの綱はたやすく切れないとか、三人寄れば文殊の知恵って言うけど、今ちょっと調べたらこの文殊って 「文殊菩薩」、知恵の女神様のことなんだって。
ウ〜ム… 三人ではとても知恵の女神には対抗できないなとか 、アホなことを考えた一条でした。

 

 

「プライド」コーラス2008年3月号扉

 

プライド」」コーラス2008年3月号扉

 

取材・文/佐藤裕美

 

この連載が1冊の本になって発売されました!おかげさまで大好評、売れ続けています!!

 

「不倫、それは峠の茶屋に似ている

たるんだ心に一喝‼ 一条ゆかりの金言集」(1,760円・税込)

 

 

詳しくはこちらへどうぞ!

 

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第170回/プロとアマチュアの差は!?アイディアの新鮮さは、アマチュアが有利だけど、アイデア…

次の記事>

次の記事>
第172回/米粒と髪の毛は、あるべきところにあってこそ

この連載の最新記事

年月がたったら情熱は、たいてい別方向を向いているか、フェイドアウトしている。だから、やりたいことがやれるのは今!!

第203回/年月がたったら情熱は、たいてい別方向を向いているか、フェイドアウトしている。だから、やりたいことがやれるのは今!!

気力体力つけて脱コミュ障!めざせピンコロ!!

第202回/気力体力つけて脱コミュ障!めざせピンコロ!!

人間以外、派手で美しいのはたいていオス。ってことは「美容男子」は自然の摂理!?

第201回/人間以外、派手で美しいのはたいていオス。ってことは「美容男子」は自然の摂理!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル