口元筋トレで口角アップ③ ”咀嚼エクササイズ”で効果アップ

プロフィール写真

宝田恭子さん

1956年生まれ。宝田歯科医院院長。

日本アンチエイジング歯科学会副会長、認定バクテリアセラピスト。

メディカルアロマセラピー研究会、日本睡眠改善学会、認定睡眠改善インストラクター等で活躍。

宝田恭子さんに聞く、口元筋トレ。

口元の筋肉のために、重要なのは”よい姿勢”という目からウロコなお話をうかがいました。

さらに効果を高めるためには、こんなエクササイズを取り入れるとよいとか。

 

 

よい姿勢で嚙むだけでも十分ですが、

さらに効果を高めるには、〝咀嚼エクササイズ〞がおすすめ。

まず右の奥歯でしっかりと5回嚙み、5回嚙んだら一度かかとを下ろし、

またすぐにかかとを上げて左の奥歯で5回嚙む。

これを左右交互に繰り返して、全部で30回嚙んだらゴックンと飲み込みます。

あごは後ろに引くイメージで。
「しっかり嚙むことは、唾液を分泌させるためにも重要です。

特に女性の場合、更年期を境に唾液の分泌が減ることも。

唾液の分泌量が減ると、口の中が乾き、食事がしづらい、

口の中の粘膜が傷つきやすい、虫歯が増える、

歯垢がたまり口臭が強くなるなどの症状が現れます。

また唾液には、老化の元凶である活性酸素を分解する酵素が含まれているので、

唾液量が多い人ほど若さをキープできるというメリットもあります」

 

正しい姿勢で過ごすこと、顔の筋肉を鍛えること、しっかりと嚙むこと。

これらはすべてつながっています。イキイキとした笑顔で過ごすために、

ぜひ今日からの習慣にしてください。

 

さらに、日常の習慣としてぜひ取り入れたい、歯磨き前にできるトレーニングも。

 

歯磨きの前に 口角トレーニング

 

歯磨き前の習慣にしたいのが、口角を上げるトレーニング。

これを行うだけでも表情筋が刺激されて、頰が上がる癖がつきます。

白い歯をより美しい形で見せるのは、口角の上がった口元。

左右均等に上がった口角を手に入れるために、毎日行いましょう。

 

上唇の山を結んだ線が口角の理想のライン

 

口角 理想のライン

 

 

口角トレーニング ダウン

口角の理想のラインを決めるのは簡単。

上唇のリップラインに合わせて歯ブラシを当て、

上唇の山を結んだ線が理想のラインです。

 

口角は歯ブラシのラインまで均等に上げて

口角 上げる

口角トレーニング アップ

 

左右の口角が歯ブラシのラインに届くように笑顔をつくり、

30秒キープして。

口角が歯ブラシのラインまで均等に上がればOKです。

口角トレーニング アイキャッチ

これを3回繰り返しましょう! 

 

次回、いよいよ口元筋トレの解説です!

 

DATA

宝田歯科医院

http://www.takarada-dc.com

 

取材・原文/上田恵子

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第21回
口元筋トレで口角アップ③ ”咀嚼エクササイズ”で効果アップ


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top