胃下垂は「太らない」はウソだった!?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

根来秀行教授

1967年生まれ。ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界を股に掛け活躍する気鋭の医学博士。

 

いし こんにちは、ぐうたらライターのいしまるこです。
前回に引き続き、胃腸にまつわるさまざまなウワサを根来教授に検証していただきますよ。今回は、

「胃下垂の人は、太らない得な体質なのか」

聞いてみたいと思います。

 

 

根来 いしまるこさん、胃下垂でしょ?

 

 

いし ドキッ。さすが根来先生! ご明察。なんですけど、実は胃下垂のこと、よくわかっていないんですよねー。
そもそも胃下垂ってどんな状態なんですか?

 

 

根来 本来ならみぞおちあたりにおさまっている胃が、骨盤よりも下がっている状態を胃下垂といいます。やせた人に多く、
女性ではうらやましがられることもあるようですが、正常な胃より消化吸収に時間がかかり健康的とはいえませんし、下腹も出やすくなります。

 

 

いし そうなんですよー。食事をするとぽっこり下腹が出るんですぅ。そして、年々、下垂が進んでいるような気がして…。

 

 

根来 それはあり得ますね。年を重ねてくると筋肉が落ちて胃の下垂が進み、腸がさらに圧迫されてますます消化吸収が悪化します。
基礎代謝も低下して、不健康に太ったりやせたりしがちです。

 

Dr.negoro_ill

いし えーっ!? それはイヤだなあ〜。

 

 

根来 胃壁の筋肉がゆるんで無力化する胃アトニー(胃無力症)という状態になると、消化不良による胃もたれや胃痛、ゲップなどの症状も慢性化します。

 

 

いし やだやだ! 胃下垂を改善する方法ってないんですか?

シェア ツイート LINEで送る
第26回
胃下垂は「太らない」はウソだった!?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top