HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/266503/

帆立の亜鉛が感情をコントロールし穏やかな眠りに「帆立と白菜としめじのレモンしょうゆ鍋」レシピ

昆布でとっただしの旨味に、さわやかなレモンの酸味をプラスしたさっぱり鍋。

 

<不眠>

だしや旨味が効いた癒し系の味
帆立と白菜としめじのレモンしょうゆ鍋

帆立と白菜としめじのレモンしょうゆ鍋

●材料(2人分)

  • 帆立貝の貝柱……8個
  • 白菜……200g(1/8個程度)
  • しめじ……100g
  • 豆腐……180g

 

<A>

  • 昆布……10㎝角
  • 酒……大さじ2
  • 塩……小さじ1/2
  • しょうゆ……大さじ1
  • 水……600㎖

 

  • レモン汁……小さじ2
  • レモンスライス……2枚

 

●作り方

  • 1.白菜は葉と芯に分け、葉はざく切りし、芯は乱切りする。しめじは石づきを取り小房に分け、豆腐は食べやすい大きさに切る。
  • 2.鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら白菜の芯、しめじ、豆腐を入れ、再度沸騰したら、帆立貝と白菜の葉を加えて煮る。帆立貝に火が通ったらレモン汁とレモンスライスを加えて火から下ろす。

 

この食材が効く!

精神を安定させる帆立貝、イライラを解消する働きのある白菜、気を巡らせるレモンを組み合わせた鍋。昆布のだしや、帆立貝の旨味に、レモンの酸味がプラスされた癒される味。

 

 

レシピを教えていただいたのは・・・

ちづかみゆきさん 料理家

ちづかみゆきさん
Miyuki Chizuka

料理家。国際中医薬膳師。薬膳料理教室「meixue(メイシュエ)」主宰。国立北京中医薬大学日本校にて薬膳を学ぶ。著書に『巣ごもりごはん便利帳 週2回の買い物でできる不調ケアレシピ』(翔泳社)など

 

 

体に効く!健美スープ&鍋でご紹介したレシピは、下のリンクから読むことができます。

 

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 取材・原文/和田美穂 撮影協力/UTUWA

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第6回/精神を安定させ眠りをもたらす「牡蠣と青梗菜のミルク鍋」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第8回/鯛、あおさ、白菜の利尿効果でむくみ対策「鯛とあおさと白菜の和風鍋」レシピ…

この連載の最新記事

「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

第12回/「鶏もも肉と長いも、ほうれん草のくるみ酒粕豆乳鍋」レシピ。髪のパサつき改善にも効果的!

肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

第11回/肌の乾燥にも効く鍋!お肌しっとり「豚肉だんごとほうれん草のポルチーニ鍋」レシピ

気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

第10回/気を巡らせる食材でイライラ解消「鮭とパプリカとセロリのクミン味噌鍋」レシピ

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル